TOPへ
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
  7月26日

コロナウイルスのおかげで数少なくありがたいのは、

電車内が静かなことなのだが、

デカい声で話しているタワケがいると、

気になって仕方ない。

というか、苛々する。

前々から、無意味にデカい声で話してる奴らが好きじゃないこともあるがね。

あれって、レジで後ろに人が並んでるのに、

延々お会計をタラタラやって、

おまけにマイ袋にモノを詰める空気読めない人間に近しいものを感じていて、

無駄に周りに不愉快感を押し付けているから、

止めた方が良いと思うけどな。

こういうのって、本人が気付いてないのが痛いのと、

たまに一緒になった人がこの手の人種で、

トーン落として話せよって伝えることのメンドクサさがたまらんわ。

さて、五輪が開幕したのか。

きっとマスゴミさんが掌を返して盛り上げてくれることだろう。

そして、終わったら、五輪のせいで感染拡大の論調になるのだろうな。

医療逼迫って煽りまくって、

ろくに調べなくても発表される単純な感染者数だけを報道すれば

数字が取れちゃうお気楽さに慣れてしまった、

マスゴミ各社のレベルダウンっぷりを見るにつけ、

色んなモノが、もう元には戻らんだろうなぁと思うね。

正直、ワクチン打っても油断するな、

マスクはしろ、

自粛継続とかって、じゃあ何のためのワクチンやねんという話だな。

もういい加減、ウィズコロナの世界に向けて歩き出さないと、

自粛論者の妄想に付き合わされるだけですぜ。

で、我輩はといいますと、相変わらず感染対策を万全にして、

この4連休は、山陰地方へ。

正直、浜松より西へ行くのは、在京勤務を終えるまでは控えて、

なるべく東北地方を回ろうとしているわけだが、珍しい木曜日の休み。

ならば、木曜日に撮れるモノを!と探してみたら、

我輩が在阪中にはろくに走ってなかったトワイライトエクスプレス瑞風が走ってる。

ギリギリまで悩みに悩んで、水曜日の夜、

最終の広島行きの「のぞみ」に乗り込んでしまったのであった。

広島でレンタカーし、一路山陰の浜田へ。

夜明け前に走ってくる瑞風を撮るつもりで、何とか撮影地に到着した。

・・・ものの。

寝過ごしてしまって撮影できず。

何のために往復250キロも夜通し走ったのか!!!

(# ゚Д゚)クワッ

金と体力を浪費して、4連休をスタートしてしまったのだった。

諦めて広島に戻り、もう一度レンタカーして、今度は呉へ。

etSETOraという快速が走っているのを、撮っておきたくてだな。

しかし、思ったようには撮れなかった。

無念。

そして、中国地方を縦断し、島根県松江へ。

瑞風が松江と宍道を何度も往復しているのを狙ってみた。

上手いこと夕日と、日没後のトワイライトタイムに絡めて撮ることが出来た。

そして、瑞風を追って、大山口までを往復撮影。

何でこんなにアッチコッチ動き回るのかを想像するに、

普通のローカル列車の線路を塞がないために、

待避線のある駅から駅へ移動するのがひとつ。

もうひとつは、駅に長時間停車すると、

撮影しにくる人が雰囲気を壊すからだろうと推察した。

ななつ星で、撮り鉄でなくとも、

窓から覗いて撮影してる般ピーとかいるもんな。

というか、撮り鉄より、般ピーの方が、スマートフォンでアホな撮り方をしてる。

高い金を払ってくつろいでるところを、

下賎の民に、土足で入り込まれてはたまったものではない。

こういうのを理解できないのが、冒頭の空気が読めない人だね。

我輩は、コッソリコソコソと、人目に付かないように撮影させてもらった。

で、この後、鳥取まで追っかけるつもりだったのに、

昨夜の寝不足が爆発し、道の駅でダウン。

目覚めたら既に素晴らしい朝焼けが広がっていて、諦めた。

西へ西へ車を走らせ、津和野でDLやまぐち号を撮るのにちょうど良い時間になった。
↑今はSLの代わりに、電気機関車が牽引をしている。

しかし、雲が張り出してきて、雲を避けたら残念な結果に。

↑どこを走ってるのか分かりにくい。失敗。

仕方なく、有名撮影地へ行って、快速「○○のはなし」を撮る。

これは、一昨年、山の影が落ちてしまって上手く撮れなかった分の撮り直し。

今の時期は、上手く撮ることが出来た。

で、津和野へ戻ってもう一度やまぐち号を撮影。

んー、イマイチ。

最後に惣郷川橋梁で夕日を狙う。

キッチリ列車と夕日を重ねたが、

ほんのわずか、霞んでしまって、煌めかせることに失敗。

無駄に走り回った割には、結果の出ない1日を過ごしてしまった。

風呂に入って、アイスを食ったら、寝不足が続いて眠気にダウン。

3日目に繋がらない場所で寝てしまった。

何だか良い感じのカットがない徒労感を打ち消すべく、錦川線へ。

ここは一度来てみたかったが、不便な場所にあって、なかなか縁がなかった。

ほとんど「こだま」しか停まらない新岩国駅まで行って、
↑たまに「ひかり」が停まる。

まずは沿線を走ってみましょかね~と思ったら、

良い感じに下り列車の時間。

走りながら場所を見つけては撮り、見つけては撮り。

何の予備知識もなく来た割には、きちんと撮れて、ラッキー。

んで、またしても津和野で良い時間になりそうだったので、もう一度チャレンジ。

今度は上手くいった。

上りもそつなく撮影し、

もう一度惣郷川橋梁へ。

しかしこの日は、列車が来る間際に、夕日に雲が掛かってしまって失敗。

↑このあと、列車が来る直前に曇ってしまった。

やむなし。

夜はネパール人のカレーを食ってから、仮眠をして、夜中も瑞風を撮影。


↑暗すぎてわけ分からん。

眠くなってきたところで惣郷川橋梁へ行って仮眠し、

7:50頃にやってくるであろう瑞風を撮影すべく、5:00頃に場所取りを敢行。

崖を登り、場所を確保して休息。

さあ撮りましょうかと崖を登ってみたら、瑞風の来る時間は9:40分だという。

しかも、崖を登ってきた今その間に、走り去ってしまったそうな。

ダイヤ変わっとんかい!!

蚊がブンブン飛び交う崖の法面にへばりつくように2時間も予定外に待機。

参ったわ・・・。

参りに参ったけど、光の回り方は、9:40の方が良かったからヨシとしましょ。

最後にお気に入りの場所で撮影して、

広島から新幹線で帰ってきた。

まー寝過ごしまくって上手くいかなかったこともあったが、

一番良いのは撮れたから、良かったかな。

それにしても、瑞風はカッコイイ。

これはよくよく時間を狙って、また撮りに行くことにしましょう。


7月19日

ワクチン接種の予約が完了した。

健康そのものなので、正直迷ったがね。

コレが海外にも行けるようになる一歩になることを祈る。

今週からはオリンピックか。

もうあっちでもこっちでも否定的な意見ばかりで、

正直我輩のような肯定派の意見は何で出てこないのかね?

出来もしないゼロコロナではなく、ウィズコロナ。

多少の感染者がいても、重症化しないなら、

普通の医者が診られる体制を整えることに、時間と金を投入すれば良いのに。

無意味な一年半が過ぎて、今後もさらに無駄な時間を費やそうとしている。

いつまで無能なトップが無責任な自粛を求め続けるのか。

頼むわ、ホントに。

今週は、先週キャンセルした秋田へ。

金曜日の新幹線の客数は、徐々に増えているね。

トクだ値を取りづらくなるのは困るが、コレはコレで良いことだ。

秋田到着後、レンタカーで由利本荘へ。

首都圏の梅雨空から一転、朝から大快晴。

鳥海山と由利高原鉄道を撮影。

ウーン、大満足。

これだけでも、金曜夜のこまちに乗って来た甲斐があったというものよ。

秋田へ戻り、角館から内陸縦貫鉄道を撮りに行く。

今回は脇目もふらず、内陸縦貫鉄道撮影に集中するのだ。

角館、阿仁合、鷹巣と走り回り、

ラッキーにも笑EMI車両が運用に入っていたので、

鷹巣から阿仁合まで乗って撮り、

↑普通車に比べてリッチな内装。


↑普通車からの田んぼアート。

とにかく目一杯撮影して、暑さもあってクタクタ。

クルマを停めて、ひと休みしている間に、

狙っていた天の川と列車を撮影し損ねるところだった。

日曜日も、朝から雲一つない快晴で、とにかく撮り放題。

始発から昼過ぎまで撮りまくって、

こぐま亭でエビ天定食に舌鼓を打ち鳴らし、

非常に満足感の高い秋田旅行だった。

これで、今年の秋田内陸鉄道フォトコンはいただきや。

申し訳ないですな。

どの子を提出しようかしら。

そうそう、東横インのフォトコンで入賞した。

これで今年も無事にひとつ入賞できましたということで。

毎年何かには入賞したいと思っているので、とりあえずこれもひと安心。

商品は、東横インの模型だそうな。

も・・・模型とな・・・???

どんなのが来るのかしら・・・。


7月11日

また緊急事態宣言なのね。

東京都だけでいえば、

60人そこそこの重症患者で緊急事態宣言になっちまうような医療体制をこそ、

早く何とかしたらどうなの。

まぁ何といいますか、アホですよね。

責任を取らない無能な上司の典型と言いますか、

何か問題が起きたら嫌だから、とりあえず緊急事態宣言やっときますか、的なね。

特に具体的な手立てを打ったりすることはないわけで。

中でも、今週の西村大臣の発言は驚きに満ちていたね。

酒の納入を控えろとか、金融機関からも法令遵守を促せとか。

さすがに金融を締めろ、とは聞こえなかったが、

我々金融機関の人間は、一体何の法令根拠に基づいて、

飲食店の方々に法令遵守を促すのかね。

あなたが飲食店に行って、通達してみなさい。

首都圏勤務を命じる上司を説得すると言っている都知事しかり、

この大臣しかり、もうメチャクチャですな。

緊急事態宣言っていう伝家の宝刀をアッサリ抜きまくったせいで、

他に何もやってないことが露呈していて、情けないこと極まりない。

パーティをやってる医師会を叱ることもできないのに、

我々の行動を縛ることなど出来ると思っているのかね。

ま、我輩は全く付き合うつもりはないわけで。

今週は、秋田行きの新幹線を押さえていたのだが、

天気が悪そうだったので、中止。

土曜日は久々にゆっくり寝て、昼過ぎに熊谷へ。

すでに何度も失敗しているMAXのズーム流しにチャレンジしてみたものの、

やはり上手くいかなかった。

そりゃ練習が足りませんからな・・・。

とはいえ、どうでも良いような被写体では練習にも身が入りませんのよ。

やっぱりやるなら、本気でモノにしたい被写体に対峙しなければね!

その後、宇都宮へ行って、カシオペアを撮り、

もう一度熊谷へ行って夜のMAXを撮り直そうと思って移動し始めたら、

トンデモナイ土砂降りになった。

高架の周辺は水が溢れていて、少々ビビった。

カミナリもビッカビカで、コレはもしや稲光と撮れるのでは!?と、

ちょうど近くにあった小金井駅へ行ってみたら、停電中。

オイオイと。

駐車場に停めて、駅舎でビショビショになりながら1時間半近く粘ったものの、

稲光とは絡めて撮ることが出来なかった。

濡れ損だったな。

せっかく行った熊谷でも、やはりMAXのズーム流しは失敗。

んんんんん~~~~~~~。

目にピントを合わせるにはどうしたら良いんだ。

しかも撮る場所もミスってて、せっかくの16両編成なのに、真っ暗じゃないか。

また行かないといけないわ。

22:00前にしか来ないから、何度も行きたくないのに。

くっそーーーーーー。

今日もノンビリ寝て、昼前に外出。

お台場へ繰り出し、行ってみたかったガンダムベースへ行ってみた。

コレ、前に来たことあるな。

忘れてたわ。

そして、お台場の人の数。

自粛してくれよー。

まー正直、マスクも中途半端で、モラルの低そうな人々が沢山いたから、

しばらく感染者数ってのは減らないだろうね。

今日も雷が狙えそうだったので、見晴らしの良さそうな東雲駅に目を付けていた。

それまでは適当にブラブラ。

観覧車の下に、アジサイみたいのが咲いてたので、ゆりかもめと一緒に撮影。

この時までは、とっても良い天気だったわけだ。

で、15:00過ぎから一気に空が真っ暗になってきたので、

東雲駅に行ってみたところ、写真どころではないぐらいの雹。

あまりの降りに、さすがにビックリしちゃったね。

それでも撮ったのだけど、やはり雷とは絡めて撮ることが出来なかった。

残念。

帰りは大崎から品川を回って、

最後は浜松町でズーム流しのトレーニングをして帰ってきた。

マジでズーム流しってどうやるのよ。

ヘッドライトにピントなんて、そんなこと出来んの???

たまたまヘッドライトにピントがきた写真で、

ここを狙ってました!なんて言ってるだけやろ。

クッソー、そんなに我輩の画風ではないのだけど、

出来ないのは気に入らない。

トレーニングしなければ・・・。


7月6日

ワクチン接種のクーポンが届いた。

まだ予約は出来ないが、副作用の話を見てると、

わざわざ打つ必要があるのかを考えてしまうな。

海外へ遊びに行くのに必須であれば、やむなしだが。

それにしても、ワクチン打っても楽観危険とか、じゃあどうするよって話で。

いつまで効果すら検証されない自粛をやるつもりで言ってるんだろうか。

こういう無駄に不安感を煽りまくる記事、

マジで不要。

重症化しにくくなるなら、普通の町医者でも診れるようになるはずだから、

病床論は不要になるはずだし、

何かとにかく解決もしないような不安論ばかりの世の中にウンザリでござる。

ウンザリといえば、YouTuberのニュースももういらねー。

一人も知らねー。

Youtubeの売上の仕組みが変わって泣いてくれー。

飲み会しようが何しようが勝手にしてくれてて良いぞ。

沖縄の子供にしても、すでに消えてた誰ぞの父親にしても、

話題にしなきゃ良いのに。

あの子供が学校行こうが行かまいが、偉そうに世間のことを語ろうが、

どうでもいいやん。

お好きにどうぞって感じやな。

みんな他人のことに構いすぎだわ。

そうやって構って構い合って、

小遣い稼いでる程度の人間になりたくないと思わない?

もっと自分のことをやろうや。

お金は欲しいけどな!

さて、先週のアップ以降、精力的に動き回って疲れた一週間だった。

水曜日は、ALFA-Xを撮りに仙台に行ってから出勤。

日が高い時間に撮れるチャンスを逃したくなかったのでね。

なんでもこの日は、仙台の少し北で、

SLの回送とALFA-Xが絡んだと話題になっていたな。

サラリーマンにそんな時間はないのだ。

さらにその夜は、せっかく機材を持っていたので、

帰りは高崎へ行って、上野までMAXたにがわに乗車して撮影。

帰宅時に今やレアになってしまった16両編成の乗れるのは、役得である。

高崎で相当待つのは大変だがね。


↑この日は、新幹線の公衆電話が使える最後の日となった。

そして今週末は、水曜日にMAXに乗る前から、

MAXにもう一度通しで乗っておこうと、新潟行きの往復を押さえていた。

トクだ値を使って、帰りはグリーン席。

新潟近辺をチョロチョロして、SLでも撮って、美味いモノを食おうと思っていた。

ところが、発表された7月以降のALFA-Xの試験予定を見てみたら、

7/6の次は9月。

ということは・・・。

もう明るい時間に走るのを見られる週末は、今週末が最後になってしまう。
↑ALFA-Xの試験は2022/3までと、どこかで読んだ。

ならば、行くしかない。

土曜日、MAXとき303号で新潟へ。

思えば、越後湯沢に雪が降りそうだと、

最終の「たにがわ」に乗った時、最終の「たにがわ」は「MAX たにがわ」だった。

今やMAXは本数を減らしており、

下りは主に午前中から昼にかけて、上りは朝と夜に走るだけなってしまっている。

年末年始に十日町へ二週続けて行った時には、

まだまだMAXを選べたのになぁ。

高崎以北に至っては、16両の運転もない状態。

撮れる時に撮っておいて、本当に良かった。

乗り込んでからも、車内を忙しく撮影しているうちに、

新潟に到着してしまった。

こんなだったら、自由席で良かったな。

で、新潟に着いてからも色々撮ってるうちに、カメラカバーを紛失。

マジで最近紛失多すぎ。

老いですかのう・・・。
↑帰りまでに落とし物センターに届いた。拾ってくれた人ありがとう。

白新線、羽越本線と画になるところを探しながら走り、

電車が来そうになったら撮り、

延々走って、夜は鳥海山の麓でホタル列車にチャレンジ。

雲さえ出なければ!!

しかし、ホタルがいてくれただけでラッキーと思うべきか。

ちょっと探して見当たらなかったので、諦めて帰る前に、

最後に立ち寄ったところで、辛うじて見つけることが出来た。

ホタルの出る場所、なかなか分かりづらいわ。

で、さらにそこから車を走らせ、

青森と岩手の県境付近でALFA-Xを撮影。

流し撮りは失敗したが、据え置きの保険でほっと一息。

┐('д')┌ヤレヤレ

もっと精度を上げたい。

そこから、北上線、陸羽西線、奥羽本線、米坂線を撮りながら新潟に戻り、

名物のたれカツ丼を食って、

MAXに乗って帰ってきた。

最初から青森行きのチケットを取っておけば良かった。

走った1,000キロのうち、700キロぐらいは無駄だったな!

はー、疲れたわいなー。

来週と再来週は秋田を取ってるけど、どっちかにしましょかねー。