TOPへ
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
  4月22日

GWまであとひと息。

いかがお過ごしでしょうか。

池袋でジジイが人を撥ねまくったら、

翌日は三ノ宮でバスが人を撥ねて、

そしてスリランカではテロで多数の方が亡くなった。

あまりにも事故の多い週末だった。

その、スリランカのテロの件。

事故に遭った方の性別等の詳細は、

遺族の希望で公開しないということではなかったのか?

事故の当日に、そういったネットニュースを見た気がするのだが。

なぜ今日になって、名前が出ている???

オッケイになったのか?

コレはオッケイになったのか???

それなら良いのだけど。

何でもかんでも、したり顔でニュースにしたり、

SNSに上げて話題にしたり。

世の中狂ってると思うなぁ・・・。

はてさて。

今週末は、我輩が親友と呼ぶM2氏の結婚式に出席するため、

上京しておった。

正直、社外招待の我輩のために、他の同級生が呼ばれていたのだが、

おかげで盛り上がり、同窓会を開こうという話になった。

今年でみんな40だからね。

沢山集まれば良いなぁ。

そして、夜は、アーティストのイトコと食事。

イトコは完全にイラストレーターとして活動していて、それで食っている。

偉いよねぇ。

なかなか出来る事ではないし、憧れるわ。

前にも書いたけど、

イラストレーターのように、無から生み出せる人々は本当に凄いと思う。

今、銭湯絵師がパクリばかりと言われて大炎上中だけれども、

風景写真って、ほとんどの作品が何かのパクリであることが多い。

そして、何なら、二番煎じの人間の方が、

インスタグラムなんかで評価を得たりしてしまう。

例えば、最近撮ってる鉄道写真なんて、まさにその典型。

線路のある場所でしか鉄道写真は撮れないわけで。

それでも、新しい景色や画角を見つける人は凄い。

我輩も、そちら側の人になりたい。

インドへ行ったことがないオーナーが作る妄想インドカレーを食いながら、

「オリジナル」「クリエイティブ」について、深く考えてきた我輩であった。

日曜日は、パクリ写真を撮りに、有名撮影スポットへ。

・・・行ってみたら、平塚駅の踏切事故で、電車が全くやって来ない。

遮断機のある踏切で事故が起こるって何でなん。

無理して入らない限り、そんな事故起きないだろ。

クソ迷惑であった。

随分待ちまくって、何とか撮ろうと思っていたのは撮ったけど、

もっと早く大阪へ帰ってくるつもりが、帰ってきたら夜になってた。

色んな画角で、オリジナルなモノを撮ろうと思ったのに、

ダイヤが乱れすぎて、定番しか撮れなかったわ。


┐(´д`)┌ヤレヤレな週末だったね・・・。


4月15日

はいどうも。

1月17日に書いた、NGT48の件。

ずっと注目して見ておったが、

やっぱり何の危機管理も出来ていないように見受けられる。

あまりにも杜撰な対応だし、これまで色んな恩恵を受けてきたマスゴミが、

今回も忖度してくれると踏んでいたのだろうか。

記者会見は、我輩の予想を上回った。

第三者委員会が出てきてないんじゃないか?

そんな公表の仕方があるのかと、少々驚いてしまったね。

グループを一度解散するという手段を取るようだが、

ここまで言われながら、どうしてもグレーなメンツを除名出来ないというのは、

どういう理由によるものなんだろうか。

犯人の起訴、関係者の除名、世間的な謝罪をサッサとやれば、

今回の件については、もう終わっていても良いと思うのだが、

それが出来ない、そもそもの理由というものが気になる。

どうなんでしょ。

新年度早々、「はやり目」とかいう結膜炎をやらかしましてね。

目が真っ赤。

先週の日曜日から具合がおかしくて、

月曜日は、3月の振替休日をもらって3連休だったのだけど、

ここでかなり目を搔いたものだから、火曜日には目がパンパンになってしまった。

普段は滅多に行かない医者へ行ったところ、結膜炎という診断を頂いたというわけだ。

1週間経過して、ようやく目の充血は収まりつつあるが、

まぶたの裏は、まだまだ充血中らしい。

コレってかなり感染するらしく、バイ菌扱いが続いて悲しい限りだ。

で、そんな状態になってしまったのは、先週東北へ行ってきた時。

仙台の往復券を取っていたのだが、

一番の目当ては、宮城ではなく、福島の戸津辺の桜。

大桜の脇を水郡線が走っているのだ。

去年、この桜の写真を見て、どうしても一度撮りに行ってみたかったわけで、

ここ以外の桜はまだまだ、という状態だったが、行くことにした。

仙台からは約200キロ。

朝イチの便で仙台に到着し、即出発。

水郡線は本数が少なく、場所取りが激戦になるのでは、と急いで行ったのに、

誰もいないという始末。

延々3時間近くも場所取りをするという、間抜けな話になってしまった。

せっかく満開だし、他の桜はイマイチだしってことで、日没まで粘って撮影。


色々違うんだけど、分かりますかね。(笑)

そして、撮影後、宮城へトンボ返り。

次なる場所は、これまた定番、船岡城址公園。


7分咲って感じか?

7分というよりも、日が当たった方が良かったかもしれん。

急に曇ってしまったのでね。

いずれにしても、来週には散り始めるだろうし、今年は曜日の巡りが悪かったな。

もう一つ、福島に撮りたい桜があるのだが、ここは全然蕾。

ということで、コレにて桜は終了。

板谷駅へ行ってみて、

ついでに米沢の上杉神社にある、直江兼続の甲冑を見てきた。

いつも山形は冬にしか来たことがなくて、

この神社の資料館、冬場は開いていないのだ。

ようやく本物が見れましたわ。

そして、山形といえば、つや姫。

食というものに全く興味がない我輩でも、違いが分かるお米。

それが山形産の「つや姫」だ。

どうしても食いたくて、米沢の道の駅へ行ってガッツリ食った。

満足のうちに、東北旅行終了。

一ノ関~盛岡間を7年ぶりにSLが走っていたのだが、もう疲れてしまったのと、

仙台より北の桜はサッパリなので、予定を前倒して帰阪。

家に帰らず、そのまま岡山へ。

雨の予報で、雷ビカビカだったが、予報では日の出前に晴れるとのこと。

行ったのは、醍醐桜。

3:30頃に到着し、待つこと1時間。

どんよりした曇りが一気に晴れて、星が見えてきた。

イソイソと撮影。


ソフトフィルターをかけると、眠いな~。

まぁコレを狙ったので、仕方ないのだけど。

日の出以降はどうでも良いので、サッサと退散。

満開の伯備線を撮影。

そして毎度のごとく備後西城へ行き

芸備線を何枚か撮って

帰り道に津山で

因美線を撮り、

3連休終了。

そして前述の通り、岡山に行った辺りから目が痒くて痒くて。

今週は治りかけということで、写真教室で吉野へ。

日の出前に乗り込み、ガッツリ撮影。


朝イチで近鉄を撮った以外は、久々に風景写真を撮った。

・・・ら。

ブレまくってた。(T_T)

ナンジャコレ。

PL着けてたからかなぁ・・・。

まぁ撮るべきものは撮れていたから良いとして・・・。

やっぱり三脚か・・・。

帰りは、教室の皆さんと別れて撮り鉄。

このブルーシンフォニーを撮ってる間に花粉を吸い過ぎたのか、

この後、鼻がエライことになってしまった。

全く息が出来ない。
↑今も。

キチンとマスクをするべきだった・・・。

帰るかどうするか迷った結果、岐阜へ。

天気はあまり良くなかったものの、満開の桜を楽しんできた。



↑見えますかね・・・。この桜は満開前だったけど、満開になると白くなるので、コレで良いのだ。

で、髪を切って帰ってきて今に至る。

鼻が全くきかなくて、ラーメンにニンニク入れまくってしまった。

ニンニク臭いのかもしれないが、本人には自覚ナシ。

やむなしだ。

とりあえず2週間分書いて疲れた。

もう寝る。


4月1日

こちらのホムペにいらしているということは、

移転にお気づきになられたということですな。

ありがとうございます。

もう止めても良いのだけど、日記代わりなので。

もうしばらく続きます。

さて、リーマンの皆様、お疲れ様です。

今日から新年度。

いつも思うけど、やっぱり年度末は休日じゃないとね~。

ひと晩寝て、すぐに気持ちを切り替えるなんて、

そうそう出来るこっちゃないのだ。

そして、今日、新年号が発表でしたと。

令和ですか。

人生でも、あまりあることではないので、

わざわざ昼飯の時間を合わせて見ておりましたよ。

正直、元号を使うのは良いのだけど、

公式な書類は、全て西暦に統一していただきたい。

特に、免許証。

元号なんて使うから、国際免許やら何やらが必要になるわけで。

良いことなんて何もない。

これだけグローバル化が叫ばれている昨今、

日本国外でも使う可能性があるものは、全て世界基準にしていただきたいものだ。

結局、コレってポリの給料になってるんじゃないかと思う。

それ以外ないよね。

世の中には、大いに我々の生活に貢献してくれているお巡りさんがいるのは確かだが、

何のために存在しているのかよく分からないポリがいる。

残念なことだ。

さ、もっと残念な存在である我輩は、といいますと。

3月は本当に最悪だった。

花粉が原因らしいが、発疹のせいで、痒いのなんの。

特に、股にできた発疹が、トランクスに擦れて痛くて痛くて。

治るまでに2週間半はかかったね。

歩くのがひと苦労だったわ。

んで、それが終わったら、実家がバタバタで。

ほとんど何も出来ないままに終わってしまった。

いや、そのまま終わってしまうのは、あまりに忍びない。

予定していた、夕張支線の最後の撮影はキャンセルとなったが、

昨日、31日だけは何とかしたくて、遠征してきた。

30日の夜に出発し、四国へ。

西へ西へ走り、一気に宇和島へ。

宇和島って分かる?

関西から見た四国では、一番遠い街かな。

何を撮りに行ったかというと、モチロン桜と、

予土線を走る鉄道ホビートレイン。

コレは普通のローカル列車で、特段何か変わった列車ではないのだけど、

見た目が良いよね~。

毎度のことながら、我輩の撮影スタイルは、

よほどの有名な撮影スポット以外は、どんどん走りながら撮るスタイル。

北宇和島から半家まで走りながら、撮影。

そして、帰りながらもう一度撮影。

やっぱり一度は沿線をしっかり走らないとイカンな。

一発撮りだった割には、良いのが撮れたと思う。

ま、一番良いのはコンテスト行きなわけだが。

で、少し予土線を離れて、予讃線へ行き、大洲城の満開の桜をバックに撮影。

去年、愛媛の南の方は、豪雨で大変な被害が出た。

まだまだ川の土手は改修工事をしていて、ブルーシートやユンボはウ~ン、という感じだが、

まぁそれも今年の風景ということで。

最後に、もう一度予土線へ戻って、撮影。

終点まで一緒に走って、撮影終了。

さすがに疲れてしまって、淡路島に入る手前で少し寝たら爆睡。

大阪に帰ってきたら、日が回ってしまっていた。

かなり疲れて、今でも筋肉痛だが、結構思ったように撮れたと思う。

たまにはこういう風にやらないと。

息抜きは絶対に必要なのである!