TOPへ
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
  7月28日

夏の甲子園。

習志野高校が千葉県代表になった。

ホンモノのブラバンを一度聴きに行ってみたいのだが・・・。

無理そうな気がする。

さて、甲子園予選で話題になったのが、大船渡高校の160キロ佐々木君。

決勝戦で投げなかったのは良いとして、

それより前の試合では完投させたりと、

イマイチやってることと言ってることがチグハグな監督だな~と思うのだけど。

四番だろ?

せめて打つ方では出せたんじゃないのかね。

参加ぐらいさせてあげられなかったものなのかね。

ソースがネット情報だから真偽は不明だが、

選手とも話し合いをしていないというのは本当なのかな。

佐々木選手だけでなく、全員が納得した試合だったのかねぇ。

彼らは何のために3年間野球に打ち込んできたのだろうか。

監督が最後バッサリ勝手に決めたような話なら・・・どうなんでしょ。

最後の最後までやり切った人間と、

何だかやり切らない人間ってのは、大きな差が出るものだ。

仕事でも何でも。

彼がやり切ってないのなら、将来に響かないと良いね。

さて、木曜日。

せっかく大阪にいるのに、見たことが無いのはモッタイナイので、

天神祭りへ行ってきた。

一般人にとってのメインイベントは花火になるわけだが、

花火と環状線が絡まないので、花火は早々に諦めて、

船渡御と環状線が絡む瞬間だけを狙って撮ってきた。

ウーム、これはやってくる船渡御のタイミング次第で、

来年行ってもどうにもならない気がする。

そして週末は、秋田へ。

臨時列車「急行津軽」が運行されるので、撮りに行ってきた。

秋田に到着して、まずは毎度のごとく秋田内陸縦貫鉄道を撮影。

丁度田んぼアートをやっていたので、

駅からと車内からを撮影。

切符を失くして右往左往していた我輩に、

とても親切にして下さった駅員やアテンダントの方々に感謝なのであった。

で、秋田を貫通して鷹巣まで行き、このあたりで急行津軽を待つ。

当初考えていた陸橋へ行ってみたら、3人ほどが立っていた。

同じ場所で撮ってもつまらないので、移動し、

森吉山が見える田んぼの中で撮影。

ウーン、山も列車も下に張り付かせ過ぎたか。

山並みの高さと列車が被ってしまったのは誤算だったな。

このあと、100キロ秋田を越えて戻って、

羽後本荘で花火と列車を撮影するつもりだったのだが。

走っているうちに急行津軽を追い抜いてしまい、

しかも夕日で最高なモノが撮れそうな予感に、高速を下り、急遽撮影。

この残照の中を、列車は駆け抜けていったのだった。

撮った写真はコンテスト行きだな。

コレはエエで!!

どこに出すのか、行き先をよく考えて出さないとな。

疲れてしまったので、花火は中止。

秋田駅の近辺でカレーを食うべく、いつものようにインド人の経営するカレー屋へ行ってみた。

正直、なぜインド・ネパール人のカレー屋にこだわるのかといえば、

どこに行っても同じ味で安心で且つオイシイからなのに。

今回の店は大ハズレだった。

美味いとは言えないカレーに、食ってる最中に蚊に食われるし、

挙句には799円のメシに800円払ったら、

レジに1円が無いというので、勘弁してやった始末。

ちょっとね、まだあなた商売をする心構えがなっていないよ。

さて、その後、夜行の津軽83号を追って、青森へ。

秋田駅や八郎潟駅は、クレイジー撮り鉄が集合して、随分騒ぎがあったようだが、

我輩は淡々と撮ってきた。

ちょっと狙った場所がアンマリだったね・・・。

岩木山が曇ってたのは残念至極であった。

で、本当はこの後、盛岡へカシオペアを撮りに行ったり、

昔から行ってみたかった三厩駅へ行くなどのプランがあり、

三厩へ走ってはみたものの、

蟹田を過ぎたあたりで、眠気に襲われ、ダウン。

あまりの眠さと、すでに撮れる列車が1回しか来ないのと、

天気もイマイチってことで、諦めた。

んで、既に何度も近くまで行きながらスルーしてきた、

マタギ資料館などを見学。


↑阿仁マタギ駅

熊肉ラーメン1,550円を食ったりと、

ノンビリとマタギの世界を観光して、今日はほとんど撮ってない。

さすがに疲れすぎたわ。

じゃ、寝ますんで。


7月21日

宮迫氏の件。

正直我輩的には引退なんて必要ないと思ってたのだけども、

何だか吉本興業の裏が出てきて、話が大きくなってきたな。

そもそも、吉本興業と宮迫氏とはどういう関係なのかなー、

不思議なことをやっとるなー、と、しばらく思っていたのだよ。

宮迫氏は個人事業主で、

取引先の一つだから、下手こいたら取引を切るだけでお仕舞いよ、

っていう論法なのかと思ったのだけど、

でも、取引先に謹慎を命じるっておかしいよな。

となると、宮迫氏は吉本の従業員。

そうなると吉本興業も責任をとるべきでは。

未だ、組織として謝罪をせず、

反社と取引をした末端社員のみをクビにして、

これを終わらせようとするのは違和感がある。

普通なら役員なりが出てきて、

コンプラ教育の不十分を詫びるでしょう。

どうやら明日やっと社長が会見をするらしいけども。

NGTの女の子しかり、今回しかり、

社員のミスは、会社の責任者が最初に謝罪をするべきだったな。

いずれにしても、我輩がこの宮迫氏の件で気になるのは、

あの写真、本当に週刊誌は買ってないのか???

タダでネタを提供してくれる人ってどんな人???

本当に宮迫氏は相手が反社だってことを知らなかったとして、

週刊誌は誰から仕入れたの???

写真代としては払ってなくても、飲食代は払ってんじゃないの?

反社から買ったのなら、そっちの方がヤバいんじゃないの???

会場を用意したホテルは???

あの時点では反社ではなかったのか???

世間の人々はとにかく目立つ人物だけを叩き倒しているけど、

物事の本質はもっと他にあるような気がして仕方がないね。

と、たまには色々と考えを巡らせている偽スナフキンだ。

自分がわかる範囲で物事をジャッジすることをしないと、

脳ミソが死んでいく気がしてねぇ。

ちなみにこの習慣をくれたのは、かつての上司なのだけど。

世間に流されるだけではなくて、自分で考えて判断したいと思う。

さて、今週は、実家の手伝いをしに帰って、

今日はお買い物をして終わってしまった。

今回の夏休みは多少キチンとしたトレッキングシューズを買っておきたくて。

街歩きも併用できる見た目のモノを購入してきたのだけど、

やはりハイカットのモノを買ってしまって、

手元にはほとんどハイカットの靴しかない。

スリッパみたいのが履きやすくて良いのは良いんだけど。

さて、今年はフォトコンテストにしっかり出そうと思ってまして。

これからちょっと写真を選定しますのでね。

また来週。


7月16日

暑い。

蒸し暑い。

一気に梅雨っぽい気候になってしまって、

ウンザリしている偽スナフキンである。

先週末は久々にやってきた3連休だったので、

満喫させてもらうこととなった。

いつも漫喫しているのだろうって???

我輩、こう見えても休みはやることが多いのです。

最近遠出していないのは、そういう事情があってなのだが。

まずは早朝、先週撮り損ねて後悔感が残る姫新線へ。

これなら良いよね

さすがに頭を垂れているヒマワリが多かったが、

まぁしかし、まだ見れる状態だったのは幸いだ。

そして、一旦滋賀へ向かい、たこ焼きを頂きながら、花火撮影。

そして、今後は取って返し、高知へ向かった。

去年から、ここのヒマワリ畑は撮りたかったのだ。

一年間待つのは長かった。

雨だったのは無念だが、おかげで、誰もいないヒマワリ畑を堪能できた。

高知で会社の先輩にカツオをゴチになり、

翌朝はさらに南下して、予土線を撮影。

1枚は良い感じに撮れたので、コンテスト行きだな。

そしてもう一度香川でヒマワリ畑に挑戦し、夕焼けが焼けないのを見届けて帰ってきた。

あんまり捻った感じに撮れるヒマワリではなかったので、

全部似たようなカットになってしまったが、まぁ良いでしょう。

ヒマワリはこれでしばらくお休みですな。

長かったヨーロッパ旅行記は終了。

アッと驚く展開に。

みなさま、参考にされて下さい。


7月7日

先々週、奈良で蚊に食われたのだけども、

どうも我輩はムヒを塗ると、化学反応が起こってしまうらしい。

腫れたところが変になってきた。

前にもなったことがあるのだけど、

ムヒの強力版だったから、それが合わないのかなぁと思っていたら、

どうも普通のムヒもイカンらしい。

今まではこんなことは無かったのだけど。

老い・・・だとしても、ムヒが使えなくなると、

蚊に食われた時に困るのう・・・。

とりあえず、医者に行ってこないとな・・・。

さて、先週はアジサイを求めて丹後を走り回ってきたわけだが、

今週は、早朝に貨物を大阪で撮ってから

ヒマワリを撮りに兵庫の山奥へ。

昼までは天気が悪そうだったので、

相生駅で500系新幹線を撮影。

普段は各停のこだまでしか運用されなくなってしまった500系が

追い抜きをするのだから、時間があるなら見たいこと極まりない。




↑全車両を写し切れないところが未熟すぎる・・・。

次回のチャンスまでにズーム流しを練習しておかねばならんな。

んで、予定通り昼過ぎから目的地の佐用町に向かった。

正直、サックリ撮って帰るつもりだったのに、

天気が思った以上に良くなったものだから、

夕焼けまでひまわり畑の中にいて、暑さで溶けそうになったわ。

走っているところが微妙で、なかなか良い構図が浮かばない。


↑窓から抜こうとしたものの、日除けを下ろされていて、上手くいかなかった。


↑ヒマワリは、前に入れると重いな・・・。勉強になった。


↑まともなのはコレぐらいか・・・。

暑い中頑張ったのに、残念な結果になってしまったと言わざるを得ない。

まぁ新たな構図をお勉強するには、失敗が必要だと思うことにしよう・・・。


7月1日

G20が終わった。

大阪が盛り上がって良かった、なんて言っている人がいたけど、

何が盛り上がったの?

盛り上がってたのは、交通整理をやってたポリばっかりで、

大阪は交通マヒしてて、商売は上がったりなお客さんが多かったし、

出張先の富山ですらコインロッカーが使えなくて、

正直クソ迷惑だった。

もう二度と日本でやらなくて良いよ。

これで何も日本に良いことがなかったら、トンデモナイピエロだよな。

G20なんてマジクソだったと思う偽スナフキンである。

吉本の闇営業の話題はどうなの。

「闇営業」という言葉が独り歩きしてるけど、

会社を通さずに営業したのが悪いのではなくて、

反社会的勢力のイベントに参加したのが悪かったってことで、

何だか論点がズレてる気がするぞ。

まぁ会社を通して営業してたら、会社のせいに出来たのに、

って意味では、結果的に悪い方に向いてしまった、

ということはあるのだろうが。

まぁこういうことになると、自らが聖人でもないくせに、

偽善者どもがゾロゾロと湧いてきて、叩きまくっているね。

こういう流れはどこかで止めてもらいたいねぇ。

お前らに言う資格なんて無いだろうっていうことを、

しっかり言ってもらいたいものだわ。

さて、先週は、前述の通り、水曜日に富山出張。

少しだけ時間が出来たので、富山と高岡で撮影。

富山は、この梅雨時に良い天気だったのだけど、

さすがに立山連峰の雪はもう無いに等しかった。

また今度、雪が積もったら行こうかね。

そして週末は、実家の掃除をしてから、アジサイ撮影。

奈良と丹後で撮ってきた。





丹後鉄道は、全く事前知識無く一所懸命探したので、何とか撮れて良かったって感じだ。

やっぱり探すと大変だよな~。

でも、メジャー所は結構撮ったし、

これからは、こういう探索も重要になってくるね。

というわけで。

次はヒマワリだな~。