TOPへ
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
  5月31日

以前から気になっていたことがあってだな。

ステルスマーケティングって、何がアカンのかね。

買うのも買わないのも、その人の判断なわけで、

判断材料に使ったものが間違ってましたね、というだけの話じゃないの?

メーカーが、ありもしない効果を宣伝するのと違うわけだし。

あの有名人が言っているのだから間違いない!

という短絡的な発想こそ正すべきだと思うけどな。

こういうのに流される人って、

結局、自分で選ぶことを放棄してるくせに、

全て失敗して、人のせいにばかりしてる人種だと思ってるのは偏見なのかねぇ。

自分で考えて判断しようよ、と、常々思うわ。

仕事のことだけじゃなく、プライベートのことすら自分で考えない人が多いのは、

いかがなもんかと思うけどな。

最後に頼れるのは自分自身でしかないんだし。

で。

予定通り緊急事態宣言は延長されたものの、

もうさすがに付き合えませんという事業者の意見がチラホラ。

実際、付き合ってきた事の効果が示されることなく、

閉めろ閉めろと騒ぐ都知事に振り回されて、我慢も限界、といったところなんだろう。

そりゃそうでしょ。

しっかりやるべき対策をやれば、パーティーをやっても大して責められないのに、

何で映画館まで閉めなければならないのかね。

そもそも、責めるべきは、開けてる店じゃなくて、客なのに。

行く行かないは、客の判断でしょ。

少なくとも、我輩は、ほとんど外食してないよ。

なぜなら、少々モラルが劣る人々が沢山いそうな空気なので。

食い終わっても帰らない人が沢山いる所へは行きづらいね。

最近は、スターバックスすら、持ち帰りだわ。

でもそれは我輩の判断だから。

大丈夫だと思うなら行けば良い。

それ以上でもそれ以下でもないでしょ。

騒ぎすぎだね。

さて、我輩はというと、

この週末は青森行きの予約をしていたがキャンセル。

お宮参りのカメラマンを務め・・・る前に、

夜明けとともに熊谷へ行って、MAXを撮影するも、上手くいかず。


↑「はくたか」は上手く撮れるのに・・・。

↑全くスピード感のないMAX・・・。

無念のうちに都内へ戻り、お宮参りを撮影したら、都電荒川線をブラブラ。

バラの花が咲いてるという話だったが、もうすでに終わりかけ。

↑沿線はバラが沢山植わっているのに、なぜか「さくらトラム」

最後見つけた場所も、ピント位置に失敗し、モヤモヤ。

     ↑この左のバラに何故かピントを合わせてしまった我輩。違うだろ!!

なので、日曜日も、撮りに行くことにした。

朝早くから鎌倉へ出掛け、定番の場所などで紫陽花と江ノ電を昼まで撮影。


その後、都内の有名路線と紫陽花を撮影し、

雨上がりに荒川線を撮り直し。

                  ↑ピントはやっぱりこっちだよね。

流石に疲れて夕方前には帰宅して爆睡した。

お宮参りのおかげで、都内近郊の紫陽花を片付けられたのはラッキーだった。

さーて、来週も感染対策を万全にして、どこへ行きましょうかねー。


5月26日

GWに、欲望のままに食ったせいで、思う存分太めに仕上がった我がバディ。

ここがデブと中肉の分水嶺だということで、

朝のチョコレートパンをアンパンにし、カフェオレをブラックにし、

昼飯の米の量を減らし、晩飯のパスタをソバにして2週間。

少し効果が出てきて、徐々に絞れつつある。

ここで油断すると意味がないので、しばらくは辛抱の時である。

代謝が悪くなってるから、昔のようには痩せない。

それに、汗をかくのが大嫌い、どうせ続かない運動はしない、

困った主義の持ち主なのでね。

食事制限ぐらいしか、頑張れるモノがないのだよ。

┐('д')┌ヤレヤレ

世間は、またしても緊急事態宣言の延長ですか。

もう何だか・・・ですな。

まぁ我輩は感染対策を万全にしておりますんで、普段通りに過ごすんだが。

NEXCOに搾取されたくないので、下道移動を徹底しながら遊んでいる。

ある意味、独り遊びが好きな我輩には、モッテコイな現状とも言える。

しかし、こんな状況が長く続くと、書くことがない。

というか、書いて同調圧力の対象にされてはたまらない。

なので、普通に遊んではいても、

遊んでないフリをしなければならない現状が下らない。

とりあえず、ワクチンか。

副作用のリスクを鑑みれば、

打ちたくないのだけど、打たないと海外旅行に行けなさそうだから、

打つしかないのかねぇ。

となれば、早く打てるようにしろよってことか。

ワクチンでも何でも、もっと早く何とかしないといけなかったよな。

圧倒的にワクチン接種が遅れまくった今になって、

7月だなんだと言われましてもね。

滞りなく五輪を開催したいんなら、

それを交渉材料にして、ワクチンを確保すべきだったし、

去年の感染拡大以降、

緊急事態宣言ごっこをしてきた上層部が無能だったということだ。

もはや手遅れ。

それより、打った後の世の中がどうなるんだろうか。

大して感染者が減らなくて、

色んな事に文句を言う輩が増えてそうに思えて仕方がないのだが。

というわけで、とりあえず何を書いてるんだか分からない我輩だが、

今日は皆既月食だったということらしい。

東京からは見えなかった。

撮るつもりがなかったので、興味もなかったわ。

馬鹿の一つ覚えのようにどこぞの麓に集まった東京カメラ部が撮れなったようなので、

お疲れ様ですな、と溜飲を下げながら、器の小ささを見せつけておしまいにしよう。

ではまた。


5月18日

我輩が見下して止まないヤフーニュースのコメント欄。

不愉快なので非表示にしているのだが、この間、怖いもの見たさで見て驚いた。

オリンピックって、そんなに反対なの?

それはなぜに??

新型コロナの感染が蔓延するのとは、

もはや違う次元の話になっている気がしたけどな。

日がなやる事が何もなくて、

3分に一度ポチポチと更新ボタンを押しては、

斜め読みして、ソースも気にせず、無責任に書き込んで、

まるで自分の意見が世論を代表しているかのようにを気取って悦に入ってる暇人が、

狂ったように反対反対と騒いだところで・・・ねぇ。

我輩は、やれば良いと思ってるけども。

医師会の会長さんに、感染対策を教えてもらって、やれば良いのだよ。

だって、彼のパーティーは、感染対策万全でやったわけだから。

100人も集まってやったんでしょう?

みんな、なぜ彼に教えを乞わないのかね。

お店だって映画館だって、何だってオープン出来るに違いない。

閃光のハサウェイ、楽しみにしてるのに、また延びたじゃないか。

もうDVDなり、ブルーレイなりで売れよ。

興行収入を狙ってるのかもしれないが、もういい加減ウンザリしてきたぞ。

まぁそれは置いといて。

結局、ああいうヤツらはあの程度だってことが分かっただけだよな。

しかめ面で危機感ばかりを煽りながら、裏では楽しくパーティーやってるわけで、

所詮はその程度の危機管理ということですわね。

下らないこと極まりないわ。

我輩は、感染対策を完璧にして、普通に過ごしているけどね。

皆様いかがですかね。

自粛してますか?

皆様は自粛して下さいよ。

さて。

休みは元気に遊んで、今年最後の桜を撮影してきたのだが、

世間体というものがあるので、しばらくはまた疑似自粛モードに入りますかね。

なんだかなー。

我輩は自粛しなきゃいけない一方で、茨城県の人は自粛しなくて良いんでしょう?

不平等だよな。

大事なのは感染対策であって、人流は二の次でしょ。

マスクしろ。

独りで遊びに行け。

メシ食うなら独りで食え。

黙って食って、食ったら帰れ。

そこでしょ。

感染対策って、非常にシンプルだけどねー。

我輩、それぐらいなら、出来ます!

やっとります!

なぜなら・・・今まで通りだからですな!

まさに感染対策な我が人生。

うーむ、YouTubeだけがしゃべり相手みたいになってきているぜ。

・・・しゃべってるのを聞いてるだけだがな。

もうすぐ42歳。

本厄もあと数十分。

頂いたお守りのおかげで、特段何もなく終われそうだ。

ありがたやありがたや。


5月12日

NEXCOが休日割引除外を延長した。

緊急事態宣言の便乗値上げ以外の何物でもない。

解除されたら、割引率を上げて、還元してくれるんか?

遊びで走っている人ばかりではないと思うのだが。

色んな我慢だなんだといいながら、

言ってる側のトップがパーティーに参加してただのという話が出る始末。

まぁいずれは出るだろうと思っていたけど。

真偽のほどは別として、こういう煙が立ってしまうあたり、

脇が甘過ぎると言わざるを得ない。

私達は感染対策をしている!というなら、

感染対策をしている人々の我慢を強いるのはおかしいわな。

というわけで、我輩は、感染対策を徹底した上で、

今まで通りの生活をしている。

GW明けに休みをもらっていたので、9連休。

いつもなら海外に行くところながら、

仕方なく国内で遊ぶことにした。

昨年は出勤していたので、GWに国内で遊ぶのは16年ぶりのこと。

行き先はやっぱりというかなんというか、北海道になった。

風呂は3日に1回。

湯船には入らず体を洗うだけ。

夜は車中泊。

他人との会話は皆無という、

0泊9日完璧な感染対策旅行であった。

コレでダメなら、日常生活はもう不可能だ。

リモートだの人数制限だの濃厚接触回避だの、

クソのような言い訳が多い感染対策よりも、

完璧であったと言い切ろう。

発した言葉は、「袋下さい」「クレジットで」以外は、

レストランのメニューぐらいだったな。

札幌から入って、ニセコを経由して函館まで下り、満開の桜を見る。

丁度、有志でハイカラ號が走っていたので、撮影。

個人的に撮りたいポイントは、先に場所を取られていて、撮れなかった。

2日目の午後は雨が降り出してきたので、小樽を経由して札幌の道端で爆睡。

翌日は、時間がある時しか行けない、日高から様似を回って道東へ。

4月に、鵡川~様似間の廃止が決定した日高本線。

ご覧の通り、一部区間のダメージは甚大で、赤字路線だったことも踏まえると、

さすがに復活は難しいだろうと思っていた。

ただ、特段影響を受けていない区間も多く、

馬と一緒に撮れたのにと思うと、もっと早く撮りに来れば良かったと後悔した。

道東方面の桜はまだまだで、

我輩が北海道入りしてから、一気に気温が下がって、

桜前線の動きが鈍くなった気がした。

で、納得のいくカットを撮るため、根室で3日粘った。

何しろ根室本線の末端区間は、本数が少なすぎて。

9日もある時でないと、なかなか出来ないスケジュールだったね。

ついつい、厚岸の道の駅で3日も贅沢なメシを食ってしまったわ。


↑カキとステーキの向こうに、根室本線の汽車が見えますね!!奇跡のタイミング!!

買って帰ってたウイスキー「厚岸」を開けるのが楽しみだ。

我輩、ウイスキーを好んで飲みますのよ。

そこから富良野、美瑛を走りながら、道北、稚内へ。

稚内は、チラホラ桜が咲いていた。

満開の稚内公園を期待していたので、少し残念。

最後にかなやま湖の桜が間に合ったので、撮って帰ってきた。

途中気温が下がらなければ、完璧に満開だったろうになぁ。

残念だ。

総走行距離は3,699.4キロ。

ウーム、走ったねぇ。

高速料金が値引きされなかったので、ほとんど下道だったしな。

それにしても、最近買ったレンズ、35mmf1.4は、

実に素晴らしい。

ぼかした時の柔らかさは、えもいわれぬものがある。

新たな表現方法を見つけたかもしれないな。

以上!