TOPへ
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
  6月29日

予想通りというか何というか、人出が増えましたの報道。

まぁそりゃあ増えそうな所を調べてりゃそうなるでしょうよ。

リバウンドの懸念だなんだと煽っておられますが。

┐('д')┌ヤレヤレ

この手のニュースって必要なのかね?

笑えるのが、緊急事態宣言や蔓延防止発動翌朝の駅前の様子報道。

前日夕方に緊急事態宣言が出て、翌朝に人出が減るわけないやろ。

お前らの会社は、数時間でテレワークに移行できんのかボケが。

というわけで、最近ニュース記事すら見なくなってきた。

だって無意味な話題だらけでしょ。

東京の感染者数に日本中が一喜一憂してるのって、間抜けじゃない?

都民の我輩ですら興味がないのに。

あんな数字、いくらでもちょろまかせるし、

何しろ公務員がカウントしてるんやで??

言わんやをや、ですな。

身近に感染者が出るまでは、放置でござる。

あー外国に遊びに行きたい。

先日、受付の人が英語を話してる夢を見た。

ろくに英語を話せない我輩なのに、英語の夢を見るのは、これで4回目。

きっと禁断症状が出つつあるのだろうな・・・。

さて、今週は箱根へ。

VSで行こうか悩んだが、最寄駅から箱根湯本まで特急が出ているので、

今回は鉄道で行くことにした。

メトロはこねで箱根湯本まで楽ちん直行。

箱根湯本から箱根登山鉄道に乗り換えて、まずはロケハン。

随分外国の方が観光に来ていたけども、どこから来た人??

元々日本に住んでいる人?

マスクも中途半端だし、でっかい声で話してるし、

ちょっと空気読めない人が多めだった気がしたね。

で、箱根登山鉄道は、この時期、「あじさい電車」のプレートを掲げて走るほど、

沿線はアジサイが咲いて有名な所。

前々から、一度は行ってみようと思っていたわけだが。

あまりアジサイと電車が上手く絡む場所が見つからない。

歩いて入れないような山の中はアジサイが良い感じで咲いているので、

車内からは見えるものの、撮れはしない。

大平台駅~彫刻の森の間を登ったり下りたりを繰り返しながら、

箱根登山鉄道名物の旧型車両を撮影。

昼から1編成が往復していたので、時刻表を睨みながら、

色々と苦労して撮って回った。

思ったほど良いのは撮れなかったのと、

アジサイのライトアップをしているというのにも期待して、

夕方前には帰りたくなったのを我慢して待ったのに、思ったほどではなかった。

来年はもう良いかな~。

やっぱり首都圏近郊の観光地は、人が多くて鬱陶しいわ。

20:00過ぎまで頑張っていたら、家に着いたのが23:30頃だった。

箱根って意外に遠いのね。

日曜日は、ふと思い立って、早朝から銚子電鉄を撮りに銚子へ。

経営難を逆手に、色々と施策を打っている面白い鉄道だ。

行ってみたら、アジサイが終わりかけではあったが、まだ撮れる感じ。

さらに、本銚子駅に非常に良い感じを受けたので、夜まで粘ることにした。

11時間は待つことになるので、

インド人のカレーを食い、

銚電マンのガチャガチャを回し

外川駅まで何度も何度も往復し、

鹿島神宮まで足を延ばして鹿島臨海鉄道をちょっとだけ撮って

寝て、ようやく夜になった。

35mmでは少し画角が狭かったかなぁ・・・。

とはいえ、こういう時に限って20mmを持っておらず、少々後悔。

ただ、銚子電鉄、非常に良いじゃないか。

思った以上に良い被写体を見つけた。

「電車を止めるな」の映画も見たいし、また時間をみつけて、銚子へ行かねば。

ちょっと色々と撮ってみたいと思わせる鉄道だったね。

切符もろくに買わない我輩だが、

「まずい棒」と「ガチャガチャ」で切符以上には貢献してきたのだった。

来週は新潟。


6月22日

ほどほどにガンダムを愛する偽スナフキン。

数年ぶりに映画を観てきた。

もとい、映画館は感染したら困るので、

映画のチケットを買わないと買えないブルーレイを買って、家で観た。

高くついちまった閃光のハサウェイ。

初回は、セリフが聞き取りにくいし、

何だ途中までの映画かい、ぐらいにしか思わなかった。

しかし、せっかくだからと二度三度と観るうちに、面白くなってきた。

これは続編があると思ってて良いんだよな?

早いめに見せてもらわないと困るんだが。

というか、観る前に、完結してないって知りたかったが。

閃光のハサウェイは、中学生ぐらいの頃に小説を読んで、

何で映像化どころか、ゲームにも出てこないんだと思うぐらい、

出てくる機体が好きでねぇ。

ガンプラはもう随分昔に全部処分したのだけど、

フィギュアは3つだけ残ってる。

そのうちの1つが、ペーネロペーのGFF。
↑残りは武者頑駄無とクロスボーンガンダムフルクロス。

ペーネロペーは良いよねぇ。

あのフォルムが最高に良い。

そして、今回リファインされたクスィーガンダムもカッチョ良すぎたので、

ついついプラモを買ってしまったのだった。

ただでさえ家にいないのに、一体いつ作るんだ・・・。

鹿児島にいた時に、雨が降ったら作ろうと思って買ったバンシィは箱のまま。

暇になったら作ろうと残してあるミニ四駆も袋に入ったまま。

ウーム、良くないね。

まぁ、平日の夜の時間を使って、

ぼちぼちにぼちぼちを重ねて、ちまちまと作りますかねぇ。

といいつつ、まだ開封してすらないがね。

さて、緊急事態宣言が解除。

酒も提供するらしい。

一体今までは何だったのかね、

というぐらいの緩和措置だな。

これでオリンピック終わって、感染者が増えて、

すぐに緊急事態になったら、怒るでしかし。

日本医師会の会長さんに教えてもらおうよ。

最近姿を消して、他の医師会の偉いさんが喋ってるけど、

聞くに値しませんな。

我輩の診療を断ったO村内科の親玉かと思うとヘドが出る。

それよりも、オリンピック期間中って首都高の値段上がるの??

ということは、終わったら、ご迷惑をおかけしましたと値下げしてくれるんか??

なめとんのか。

オリンピックは開催肯定派な我輩ではあるが、

そんな事してまでやってもらわんで結構。

きちんと還元せんかい。

マジで最近の施策は気に入らんことばかりだ。

とりあえず、身近な事からか。

我輩は選挙には全く無関心だが、

いよいよ我が怒りの一票を投じる時がきたのかもしれん。

今のままでは、迷惑だ。

偽スナフキン、動きます。

で、先週も今週も、感染対策は万全に、出歩きまくった。

先週末は、土曜日に団体列車が走ったので、

どこかで快適に撮りたいと思い、サンシャインの展望台へ。

うーん、奇をてらいすぎたか。

何だか全然分からん。

昼までダラダラしてたら、アルファエックスが撮りたくなって、

しかし高速料金は安くあげたい。

結局、下道で岩手県境へ。

仙台の手前で、高速に乗らないと間に合わなくなって、

最後の区間は乗って、撮っては来たのだが・・・。

先週まではまだ水田っぽかったのに、すでにモジャモジャになっていて、

何だかあまり見栄えがよろしくない。

鳴子峡の新緑を見た後の、

カシオペア紀行の回送もイマイチに終わり、

金の嵩んだ週末になった。

やっぱり予定はしっかり立てて行かないとなぁ。

今週末は、予定通り青森へ。

先々週、コレが撮れてたので、

無理する必要は無かったものの、

まぁせっかく予約したのだし、と、はやぶさに乗った。

目当てはやはりアルファエックスなので、日中は秋田内陸線と花輪線へ行ってみた。

この両線は、今年、ホタル列車を撮ろうと思っている。

ホタルが出そうな所をロケハン。

天の川と上手く撮れそうな所も見つけたので、今年の夏のうちに、何とかしたい。

アルファエックスは、盛岡から北が曇天だったので、

夜中に雨が降る中、持ってきたはずの折り畳み傘が見つからず、

濡れながら盛岡で撮影したあと、

水沢まで南下して、手軽に撮影。

こんな良い所があるのね。

日の出と絡む時間に、VSで行きましょうかね。

そこから、天気が良くなったので、八戸線を撮ってみようと久慈へ行ってみたら、

あらいい天気。

しかし・・・列車がブレてしまった。

ぬううん。

こういうミスは腹が立って仕方ない。

もう行くのメンドクサイよ。

さらにそのすぐ3分後には曇ってしまって、ジエンド。

何なのこの曇り具合は。

これって「やませ」なの??

野辺地の近くで撮って、

一度行ってみたかった青函連絡船八甲田丸を見学し、

金曜の夜に借りた車に忘れたコインケースを回収したら、

今度はカメラのアイカップをどこかで落としてしまって、帰ってきた。

疲れた。

しかし、東北新幹線の「トクだ値」設定がある間に行きまくらないと。

とはいえ、相当に既に投資しているので、今週末はノンビリ箱根かな。


6月7日

先日、古畑任三郎の再放送があるってことで、

久々に我がブルーレイデッキを動かした。

水曜どうでしょうの予約以外で起動するのは、本当に久しぶりだ。

あのドラマは何度観ても面白い。

よくある殺人ドラマは、犯人が写らず、

殺される人が、アップで目をひんむいてやられるところしか映らないが、

あのドラマは、殺人者の殺人前後の機微も表現されるところが、他とは違う。

みんな犯人が分かって観てるのに、何で他のサスペンスモノより面白いのか。

少し不思議で、考察したこともあったな。

昔から、少しひねくれていた我輩である。

ちなみに、一番面白い回は、

「おまえはエスパーか」という視聴者意見に、

古畑が「正味1時間でやってるんだから大目に見てよ」と答える回だ。

犯人が誰かより、視聴者に訴えかけるのかと笑ったわ。

あの回、またやってくれないかなぁ。

さて、今週もコロナ感染対策を万全にして、遊んできた。

目的は、日曜日の朝。

夜に試験走行を繰り返している東北新幹線のALFA-X。

今の夏至に近い時期なら、新青森でも、

若干日の出に近い時間に撮ることが出来る。

ただ、試験走行の内容次第。

仙台~新青森間を試験走行しているのだが、

仙台を23:30前に出て、一旦新青森まで走行。

その後、八戸と新青森間を何回か走行して、仙台に戻って来る。

八戸と新青森を3往復してくれないと、朝焼けと一緒には撮れない。

こういう試験走行の予定になぜか詳しい人なら自信を持っていけるのだろうが、

我輩は、こういう情報を一切持ってないんで、

行ってみてからの勝負しかないわけ。

一応、5/25、5/29の試験走行では3往復したようなので、

今週もやってくれ!と、願いつつ、まずは金曜日の夜に新函館北斗へ。

レンタカーで洞爺まで行って、水田を撮影。

前日が雨降りだったので、見通しには相当期待していたのに、

暖かくなりすぎたせいか、駒ケ岳は薄い。

残念。

今はレンタカー屋が早く閉まっちゃうので、あまり粘ることが出来ず、撤退。

結局、北海道ではこのワンカットしか撮れなかった。

で、はやて98号で新青森に戻り、何か所かロケハン。

ウッカリ爆睡してしまって、目が覚めたら25:20。

コレは寝過ごしてしまったのではないかと、非常に落胆したところ、

我輩がロケハンした所で、カメラを構えている人がいる。

まだチャンスがあるのかと思って走っていったら、その後すぐにやってきた。

アブネー

折り返しも撮影

3往復してくれることを祈りつつ、場所を移動したら、こちらは数人が待っていた。

感染対策のため、我輩から話し掛けることはないのだが、

向こうが話している内容から、今日は3往復してくれそう。

明るい時間だったら、きっと虫にうんざりしてしまうであろう藪の中。

暗くて見えないってのは、良いことだ。

周りの人々がキンチョールを吹きまくっていたので、我輩は虫刺されなく済んだ。

これ、もう少し時期が進んだら、蚊が多くてとても待っていられないだろうな。

2往復目は流し撮り

FE70200GMの逆光耐性の無さ・・・酷すぎる。

そしてメインの3往復目。

空が焼けて、非常に良い感じに撮ることが出来た。

完璧な晴れよりも、空が良い感じに埋まるので、丁度良い天気だったといえよう。

ケツ撮りは全部失敗したが、狭い場所で何とか撮影場所を上手く確保出来たので、

とりあえず目的は達したな。

で、今夜は、夜行列車カシオペアも走っていたので、

適当に場所を決めて、2か所で撮影。


折り返しの回送が何時に来るのか分からず、眠いのを我慢して随分待ったので、

上のカットを撮ったらもう限界。

眠すぎて大湊線に行ってはみたものの、列車の時間に間に合わず、撮影できず。

レンタカーを返して、新幹線では爆睡して帰ってきた。

カット数は非常に少ないが、満足度の高い遠征であった。

ALFA-Xは、今年度まで、という噂を見たので、今のうちに撮っておきたい。

MAXも最後だし、悩ましいね。