TOPへ
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
  6月3日

やあどうも。

毎日毎日持ち歩けるカメラが欲しいなぁと思ってネットを見ていたら、

そういえばカメラ持ってたな、

と思ってチョー久々にカメラバッグからカメラを見つけてきた。

SIGMAのDP1MerrilとDP2Merril。

写りは抜群に良い一方で、手振れ補正が無いから天気が良い昼間しか使えないのと、

現像のメーカーソフトが最強に使いにくくて、まともな色に現像できない。

3,4回海外旅行に持ち出して、断念してしまったカメラだったわけだが、

コレがビックリの値段で売れるということが判明。

アッサリ売り払って手元にお金が手に入った後で、ヨドバシカメラをうろついたところ、

FujifilmのX100viというカメラが抽選販売とのこと。

まぁ買わなくても良いし、手に入れば買値よりも高い売値で売りさばけるであろうと

適当に抽選販売に申し込んだところ、当たった。

こういうのは当たるんだなぁ・・・。

で、結局追い金して買ってしまった。

コンパクトデジカメなんて買うのはDP1以来だ。

正直なところ、普段使っているa7R5とかに比べたら使いにくい。

んだが。

毎日毎日持ち歩けるカメラが欲しいってことで手に入れたので、

毎日毎日持ち歩いている。

たまに撮るカメラでもきちんと作品にしたいものねぇ。

後悔したくありませんし。

そういえば。

最近かつて行った海外の写真の再現像をやってる。

もう二千枚近くやり直した。

というのも、LightRoomの機能が高まったことで、

暗すぎた写真でも、キレイに現像できてしまうのだ。

例えばこんな感じ。

HDR処理していたものも、かなり自然に現像できるようになった。

技術の進歩は恐ろしい。

というか、我輩、コレは読んでた。

だから、多少暗くても手ブレさえしてなければ作品に出来るときが来ると。

昔のデジカメや一眼レフは、手ブレ補正能力が弱かったからな。

どうしても暗くなってるのが多いのだけど、

前述の通りしっかり復元できる。

素晴らしい。

そのうち、手ブレすらなんとかなりそうではあるけど、

ディテールは曖昧になってしまうから、

やはり手ブレだけは気を付けねばならんだろう。

というわけで、現在エジプトまでやり終えた。

昔の写真を見ていると、色々と思い出すし、

何よりも「こんな所に自分が行ってたのか」感が凄すぎる。

ヨーロッパもそうだけど、

アンテロープキャニオンや、エジプト、キューバなど、

写真を見ると思い出すことも多い。

懐かしいわ。

我輩、写真には自信があるからな。

何だか世界旅行をしてる気分で楽しく・・・

いや、何だか義務感ですしんどくもあるが、しかしやはり楽しくやってるかな。

旅行記に張り直しても良いのだがねぇ、めんどくさいんだな、コレが。

さて先々週。

またしても寝台特急カシオペアを撮影すべく岩手を目指すことにしたところ、

さすがに何週も続けて長距離を運転するのはしんどいので、

久々に新幹線をチョイス。

土曜日の昼に北上に到着し、土曜日は北上線と花火を撮ってから、

盛岡まで行って、岩手山とカシオペアを撮ってきた。

間際に雲がわいて、かなり焦りつつも、

麓に雲が残って抜群の景色を撮ることができた。

他にも撮ってた人は大勢いたが、我輩のアングルは相当にベストであろう。

みんなせっかく早く来てるんだから、もう少し拘れば良いのに、と思った次第。

それから花輪線でバッチリの水鏡を撮り、後はブラブラで帰宅。

やっぱり新幹線は楽でええわい。

で、その後またしても面倒なことになってしまっていて、

今週も遊びに行こうと思っていたのはキャンセル。

来週ぐらいはちこっと遊ぶつもりではあるけれども。

まあ色んなことがあるものですわ。

早く時が過ぎて欲しい。

┐(´д`)┌ヤレヤレ