TOPへ
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
  9月29日

ラグビーワールドカップのウルグアイ戦前の国歌斉唱で

少年がウルグアイの国歌を歌ったことや、

アイルランドの国歌をプリントして歌ってた人の写真が出てきて、

素晴らしいと言われてる。

本当に素晴らしいことだと思うし、

海外では国歌や国旗を本当に大切にしてることが分かるニュースだ。

君が代や日の丸も同じ様に大事にすれば良いのに、と思う今日この頃。

昨日のアイルランド戦は熱くなったな!

高校時代の体育の球技といえばラグビーだった我輩にとっては、

サッカーより身近なスポーツだったのである。

もっとも、ポジションの名前は部分的にしか分からないけど。

ども、不世出のスタンドオフと言われた偽スナフキンです。

今週はメンテナンスの週末。

VSの後ろから変な音がするので、ディーラーへ修理に持って行ってきた。

去年の車検でブレーキシステムは入れ替えているハズなのだが。

もしそれが原因なら、まだ保証の範囲じゃないのか?とゴネてやろう。

午後からは滋賀へ行ってコスモスと彼岸花を撮り、実家に帰省。

今日は朝から大阪へ。

写真教室の先生が難波のビックカメラでセミナーをやってたので、

三脚についてのアドバイスを受け、

夜は空中庭園で、今年の春からの宿題をこなしてきた。

まぁこんなもんじゃないでしょうかね。

さて、もう腕が疲れちゃったぜ。

アマゾンプレミアでトリック見ながら寝ることにしよう。

さらばじゃ。


9月23日

1年以上前に買って放置していたナミヤ雑貨店の奇跡を読み終えた。

東野圭吾氏の本は、読み出すと一気に行くな。

非常に面白かった。

殺人モノ以外にもいけるじゃないかと、上から目線ながら感心。

小説ってのは、悩みながら読むのが嫌いで、

気楽に読めるものしか読まない。

ウンウン唸りながら本を読むなんて、我輩にとってはストレスなんだぜ。

次は何を読むかな。

さて、先週に続いて、今週も3連休とは素晴らしきことかな。

北海道行きはどこも満席だったので、だったらということで、

長野~上越~会津若松を回ることにした。

2年前にもやったが、これは3連休だと、実に上手く回れるのだ。

VSで行くことを考えたものの、

毎度毎度、撮るものもないのに、ポリのネズミ捕りを警戒しながら、

延々長距離を走るだけの帰り道は、苦痛極まる。

長野までは特急で往復することにした。

本当は、北陸回りの飯山がベスト。

しかし、折からの台風で、北陸地方はどうなるかしれず、

めんどくさいが、長野を拠点と決めたのだった。

始発の新幹線で名古屋まで行き、そこからは、特急しなの。

北陸回りとは、10分と違わないのに、値段は8,000円も安い。

せっかく窓側にしたのに、車内では爆睡。

初日は飯山線を撮りに行く。

飯山線はとても大好きな路線で、もう何度も撮りに来ているが、飽きない。

もっとも、同じような写真ばかりを撮っているのがタマニキズだ。

初日は大して収穫なし。

夜の間に、会津若松へ。

会津若松ときたら、只見線。

この時期、川霧が出ることは望み薄。

しかし、第一只見橋梁の写真を撮り直したかったのだ。

対岸は、ユンボが無くなって、スッキリ。

川下りを運航する計画があるのだとか。

水鏡が撮れなくなったら、人が来なくなる気がするけれど、大丈夫なのか?

3本撮って、復刻塗装の列車が走るというので新潟へ。

弥彦線とえば!という鳥居と絡めて撮り、駅で撮った。

最後は、これまたSLばんえつ物語撮り直しのため、津川駅へ。

暗さは良い感じなのに、SLが来る直前に風が吹いて、

煙の向きが変になってしまった。

チッ。

しかしまぁ、高感度で撮ってもキレイ。

a7R4、なかなかやるな・・・。

ただ、現像の仕方がイマイチ分からん。

もう少し青みを出したいのに、ホワイトバランスをいじると、緑になっていく。

勉強が必要だな。

新津の方まで追ってみると、花火をやってる。

↑右下。

コレは良いぞ!

良い感じで撮れたのは、たまたまだ!

満足のうちに、2日目終了。

今日は風が強くて、川霧どころではないので、

コメがたわわに実った田んぼと只見線を撮影。

まだほとんど刈り取られてない。ギリギリだったな。

そこから、只見線の不通区間に沿って魚沼→飯山と抜けて、帰ってきた。

只見線の紅葉、撮り直したい・・・。

ウーン、どうすっかなー。

どうすっかなーといえば。

キヤノンの100-400mmをアダプターを付けて使っているのだが、

ピントがなかなか合わないことがある。

そして、ピントが合っているのかと思いきや、

実はピントがきてないことが多い。

ソニーの100-400mmを買わねばならんのか・・・?

いやしかし、アレは高い。

来週からは増税だし・・・。

ウームムムム・・・。

オーストラリア旅行記は、今回の旅行中に打ちまくったのでね。

近々更新しますよ。


9月16日

朝晩はスッカリ秋の風が・・・と思ったら、

先週はメチャクチャに暑かったな。

会社に着く前に、汗臭くなってしまうのはもう勘弁して欲しい。

もう9月も半ばだというのに、いつまで暑いのやら・・・。

さて、全く服喪をしない我輩。

姿かたちだけ服喪するより、心でお祈りしておく方がよっぽどの孝行だぜ!

色々とあった中で、カメラを変えた。

好天番長だった5DsRから、a7R4へ。

正直、まだまだ全然使いこなせていない。

まともにカメラを使うようになって約20年、

キヤノン以外のカメラは、一番初めに買ったフジの4700Z以来。

一眼レフに至っては、初めての他メーカーということで、

使い勝手の違い具合に戸惑いまくっている。

んで、今週の3連休は、直前になって、

名古屋→旭川→札幌→大阪伊丹のルートにマイレージの空きがあったので、

北海道へ行ってきた。

もちろんカメラの試運転も兼ねている。

ラグビーワールドカップのせいで、ドローンが機内持ち込み不可となっていて、

随分苦労して乗り込むこととなってしまった。

この間のサミットといい、

こういう普段できることができなくなるようなイベントなら、

二度とやらないで結構。

ドローンの機内持ち込み不可で、一体何を防ぎたいのか、

目的もサッパリ分からん。

アホじゃないか。

名古屋→旭川は、到着が14:50なので、初日は富良野ぐらいしか撮れない。

仕方が無いので、今月で運行が終わるクリスタルエクスプレスを撮っておくかと、

富良野の俯瞰ポイントへ行ってみた。

そしたら、シャッター半押しでピント合わせをする設定になっていたので、

シャッターを触った瞬間にボケボケ。

元々曇りでどうしようもなかったとはいえ・・・。

美瑛の列車にも間に合わず、初日は何も無く終わってしまった。

アリエナイ。

こんなことでは何しに来たのか分からないので、

前回見つけた多寄のウマイスープカレーを食いながら、

日曜日は快晴になりそうな稚内を目指しつつ、撮ってみる。


↑音威子府。お客さんが独りが降りてきた。


↑23:47、旭川からやってきたサロベツ3号。
   やってみると意外に難しいこの構図(自画自賛)。ヘッドライトがポイント。

何とか2枚だけモノにして、道の駅で力尽きて爆睡。

翌朝は5:20発の始発からしっかり狙ってみる。

天気予報通り、前日の雨で空気が澄んで、

利尻富士はクッキリ見える。

こんな日は、なかなか無いのだ。

しかし、日が昇るにつれて、雨の水気が靄に変わり、

一気に靄ってきた。

↑ローカル列車が左下にいるんだけどなー。まだソニーの編集方法が分からん。

次は特急。

一緒の場所にいたオジイサンのクマよけの鈴を頼りに、クマザサを分け入り、

構図を変えて待つこと30分。


靄がかかったり消えたりの中、しっかり納まった。

若干靄ってるけど、利尻富士の空気感が伝わって、かえって良いのではないかな。

利尻富士がクッキリしてきて、次の下りの鈍行をどうするか迷ったが、

ドローンを飛ばすことにした。

こんな機会は滅多に無いのだ。

同じ構図で撮ってばかりではモッタイナイ。

完璧やな。

ここは立入禁止の有名な撮影ポイントなのだが、

独り入り込んで撮ってるヤツがいて、

そいつを写らないように撮るのに苦労した。

そんなことして撮ったって使えないのに。

イミフメイだな。

このあと、利尻富士には一気に雲がかかってきて、

やっぱり朝イチから頑張って正解だったと思った。

昼間の列車はほとんどないので、

利尻富士も絡められないのでアッサリ撮って、

温泉で汗を流し、夕方はもう一度朝のポイントへ。

またしてもやってきていたオジイサンと真逆光の中を撮ったものの、

逆光過ぎてダメだった。

↑コレはさすがに見えないね。

この後、一旦は南下し始めたものの、やっぱり粘るべきでは!?と思い直し、

今度は独り、クマにビビりつつ、

ハイスタンダードのブランニューサンセットを聴きながら、撮った。

少し暗くなりすぎたけど、しっかり写ってる。

個人的には気に入っている。

10月、もう一度行くので、チャンスがあったらしっかり撮り直したい。

で、今日は来春廃止となる札沼線の先端部を撮影。

狙いはモチロン1日1本しか来ない新十津川行き。

豊ヶ丘駅は、想像以上に人がいなくて、リラックスして撮影・・・したのに。

ソニーのボディにキヤノンの100-400mmを付けて撮ったのだけど、

オートフォーカスがいきなり全然合わなくなったりするので、

仕方なくマニュアルフォーカスで撮ったら、

ピンぼけと手ブレ写真を量産。

こんなことなら5Dmk4で撮っておけば良かったわ・・・。

天気は生憎だったが、沿線や新十津川駅にはコスモスが咲いていて、

秋らしい雰囲気は撮れたのではないかと。

10月はもう落葉し始めているかもしれないので、

葉っぱが緑のうちに撮りに行きたかったので、まぁ良しとしよう。

時間が空いてしまったので、留萌本線をチラ見してから帰ってきた。

あんなに手ブレしてたなら、もう一本札沼線を撮っておいても良かったかな。

ま。

終わったことは仕方ない。

後悔というのは、後で悔いるから後悔なのでな。

今回はa7R4を99%ぐらい使ってみた。

使用感や、キヤノンとの違いなんかを、どこかコーナーを作って、

やってみても面白いかもしれんな。

とりあえず、まずは自分で使い込むところからやらないと・・・。

さ、では眠いので寝ます。


9月8日

バタバタと時間が過ぎた一週間だった。

長く闘病をしてきて、あんなに呆気なく終わってしまうものなのかと。

後悔は無いものと思っていたが、

後悔というものは、底無しに溢れてくるものだった。

そして、これからもどんどんと溢れてくるのだろう。

親孝行は、今すぐやった方が良いですよ。

そう言われたってやらないのが親孝行なんだけど、

それでもやった方が良いよ。

やっとけよ、ホントに。

沢山の愛情をありがとうと、偽スナフキンとしても申し上げておこう。

最後の何年かは遠出が出来なかったから、

目の保養になればと思ってやってきたInstagramだけれども、

その役目は終わったので、もう更新する予定はありませぬ。

さあて。

我輩の人生はまだ残りが長いハズなので、

これからも一所懸命に生きていかなければならない。

ま、そういうことなので。

今夜は暑いから、しっかりクーラーをかけて寝るとしますよ。

お休みなされ。