TOPへ
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
  11月29日

やあどうも。

私人逮捕系の人が捕まったそうな。

毎日毎日YouTubeは見てるけども、

ああいうの見たこと無いからオススメにも出てこないし、全然知らんかったわ。

収益を追いかけると

ああいう意味不明な炎上系でないと稼げないというのが今のYouTubeなんだろうね。

どうせまた違う形であの手の輩が出てくるに違いないわけで、

YouTubeのプラットフォームが変わらないといたちごっこだわな。

何でもかんでも録画してイイネが欲しい人々はごまんといるわけだから。

オススメといえば、ネットニュースを見てると出てくるピッコマとかのマンガ系も消えて欲しい。

転生だの復讐だの、今の世の中、そんなに不満を抱えた人々が多いのか、

不満を抱えた人々があそこにたどり着くのかは不明だが、

マンガ読んだって現状は変わらないのにスカッとするのかねぇ?

マンガ読むより現実でのストレス解消が第一だと思いますな。

さて、先々週は延ばしまくった休暇をとって山陰へ。

引退間近の奥出雲おろち号をどうしても撮っておきたくて、

大雪予報を狙っての突貫であった。

金曜日の始発で岡山に向かい、阿哲峽から木次線へ抜けながら紅葉撮影。

残念ながら、やはり紅葉は色付きが悪いことはもちろんのこと、

ほとんど終わりかけ。

どん曇りの予報から晴れに転じて撮れた柿の木のカットが秀逸だったな!

んで、夜は道の駅で休んだところ、氷のような雨が降り続き、

フロントガラスを叩く音であまり寝れなかった。

早朝のうちに、雪が積もると困るので、

徐々に雪が降り始めた中を奥出雲おろちループの道の駅へ移動。

何とかたどり着いたら雪が一気に強くなり、あっという間に10cm近くの積雪。

とんでもない雪景色になってしまった。

撮れるならこのまま閉じこめもやむなしかと思ったら、

奥出雲おろち号は出雲横田で運転打ち切りが聞こえてきた。

コレはイカン!

思い立って山を下る。前に先行車がいて本当に良かったわ。

轍を外れたら二度と戻れないと、メッチャ緊張してのドライブだった。

で、5分も走ると雪の量が一気に減って、お気に入りの場所で撮ることができた。

ヤレヤレだわ。

珍しい雪の中の奥出雲おろち号、最後に良いのが撮れましたわ。

残雪と紅葉の中、走り去る後ろ姿を見送って、雪の少ないルートを走って岡山に戻り、

久々に500系新幹線に乗って、新山口へ。

山陰線の不通により、山口線にルート変更している瑞風を撮影して、山陰旅行は終了。

帰りの新幹線でも撮りたかったカットも撮れて、満足感の高い遠征だったね。

↑700系の8号車にある個室。通過電車に動揺してシンメトリーにしそこねた。

敬老の日に富士山とドクターイエロー、大宮でカシオペアを撮って迎えたこの週末は、


↑なぜか本命の瞬間だけ雲がわく富士山。センサーでも着いてんのかね・・・。

土日ともに秩父で紅葉狩り。

土曜日は快晴すぎて陰影が濃く、あまり良い感じに撮れなかったので、日曜日も行ったというわけだ。

熊にビビりながら山の中で撮影したのだが、

土曜日は煙が足らず、日曜日は煙は良かったのに空が曇って背景に煙が溶けてしまった。

SLは難しいねぇ。

最後は長瀞で絶景を見つけて撮影。


まぁまぁ満足な秩父であった。

今週末は秩父の夜祭り。

せっかくだから行くつもりだけど、寒そうだな。

どうしたもんかねー。


11月13日

クマを殺すなどうのこうのがついに大きな話題になってしまっているわけだが。

何で自分に関係のないことに対して文句を言う人がいるのか、疑問である。

暇なのか?

それともお花畑な人間なのか。

マジで今の世の中のモラル低下が著しすぎてウンザリするから、

ニュースを見るのも鬱陶しくなってしまって、世捨てが進んでいる偽スナフキンである。

今週は休みをもらって中国地方へ紅葉を撮影に行くつもりだったのに、

天気が悪そうだったので中止。

先週の撮影から帰ってきたところ、

前から具合の悪かったリュックのチャックがついにぶっ壊れて、

半分開いてるという事態が発生。

中のレンズからカメラから転落してたら目も当てられないことになってしまうので、

リュックを買い替えるというトンデモナイ出費もあったことで、

どうせ良い景色が撮れなさそうなので遠征する費用はケチることにした。

土曜日は何とか天気がもちそうなのと、

矢祭山なら紅葉してるんじゃないかと思い、水郡線へ。

行ってみたら眠くなってしまって、三脚を立てて爆睡。

一ヶ所しか紅葉していなかったんだが、構図的には良い感じになりそう。

粘って撮ってきましたわ。

昼過ぎも、場所を対岸に移して撮影。

いつもなら色々動き回ってしまうところ、ここが一番マシそうだから、

動く必要性を感じなかったね。

加えて、眠くて眠くて仕方がなかったし。

夜も水郡線の沿線で花火が上がるので、これは撮影チャンスかと思いきや、

花火が5分ぐらいしか上がらなかったので、ノーチャンス。

花火だけ見て帰ってきた。

日曜日は、天気が悪くて何も撮れそうになかったので、

熊谷が誇るSLパレオエクスプレスに乗ってきた。

いつかは乗ろうと思ってたので、ココしかない!って感じだった。

いつも何かとコラボしてるので、ヘッドマークが無いのは新鮮。

終点まで乗ると時間がかかり過ぎるので、皆野まで行って往復。

帰りはアウトレットに立ち寄って、秋物の薄手のコートを購入。

そして帰宅してからココイチの肉塊を食って寝る、

という自堕落な久々の全休日なのであった。

今週こそは休みをもらって島根へ行こうかな~。


11月7日

どうもどうも。

毎日やることが多くて忙しい偽スナフキンです。

減税だのなんだのと言ってますけども、我輩に恩恵はあるんだろうか。

働けない人は別として、働かない人間にまで7万円を配るのに、

我輩には4万円の恩恵しかないのか?

日本って国は、とにかく社会主義国家になってしまっているよな。

何でもかんでも金をばら撒くぐらいしか政策が無いのも情けない。

働いてる人間は自分が豊かになるために働くのであって、

経済活動に参加していない奴らに金を与えるために働いてるわけではないぞ。

良いモノが食いたいなら働け。

欲しいモノがあるなら働け。

よこせよこせと言う前に働け。

最近はノイジーマイノリティが喧し過ぎるせいで、世の中おかしくなってるわ。

とりあえず毎日暇でヤフーニュースに書き込むぐらいしかすることがなくて、

毎日毎日ネガティブなことばっかりやってるヤツらに迎合する世界から脱却するためにも、

ヤフーニュースとツイッターは、限られた人間だけが使えるようにすれば良いのにな。

それぐらい強制力を働かせないと、今の腐りきった日本は良くならないでしょ。

あと、何でもかんでもスマートフォンで写真を撮ったり動画を撮ったりするのは

止められないのかねぇ・・・。

遠くないうちに、これをきっかけに人が死んでしまう気がするね。

アホみたいに写真を撮って、ツイッターでイイネをもらうことだけを生きがいにしてる人々、

大丈夫なんでしょうかね、と思ってしまいますな。

ま、周りに迷惑をかけずにやってる分には、勝手にやっとれ、ということではありますがな。

周りに迷惑をかけてはいけませんで。

さて。

バファローズが敗退してガッカリしてしまったこの週明け、いかがお過ごしであろうか。

最後は力負けだったが、惜しかったねぇ。

我輩は、先週は函館、今週は福島と、紅葉を追い掛けておったのでした。

先週は久しぶりに金曜日の夜に新幹線に乗って、新函館北斗入り。

超快晴の予報だったから行ったのに、霞んでいるわ雲も多いと、予定外。

せっかく来たのだからと自分を励まして、

土曜日の早朝に森駅で撮影し始めてから、午前の早い時間は大沼公園。

大沼団子も購入して、ご機嫌に撮影をしておった。

一旦ハイカラ号を撮りに市内に戻ったものの、しかし車と被りまくってボツ。


↑いずれも1台というところがムカツク。走ってくるのを阻止したくなったわ。

午後からは再び大沼公園へ。

空気が澄んではいないが、天気は何とか晴れている。

大沼公園といえば、日暮山からの俯瞰撮影。

車での立ち入りが禁止されていたので、熊が怖くて午後の2本は麓で撮影してから、

意を決して20分少々の登山。

ココってたまに熊が出てるらしいので、上に着くまでは結構ヒヤヒヤであった。

頂上から4本は撮影できたので、まぁ良かったかなと。

紅葉が遅れていたのもあって、良い感じの色合いであった。

ベギラマでスープカレーを食って、もう眠かったのを我慢しながら、

何とか夜まで撮ってダウン。


日曜日は朝から適当にパチパチ撮って、

昼は土曜日に続いてハイカラ号にチャレンジした結果、結局バイクに被られてガッカリ。

路面電車の撮影は難しすぎますわ・・・。

午後も天気がイマイチだったので、ハイカラ号に挑んで爆死。

このままだと撮れずに終わってしまうので、ひよって絶対に被られない交差点で。

今年最後の運行日だったのだがね、また来年・・・かなぁ。

コスパが悪すぎますわね。

今週は休みをとって熊本に行こうと思って、

色んなパターンの新幹線とレンタカーを予約しまくっていたものの、

天気も紅葉もイマイチっぽかったので、全部キャンセルして会津地方の紅葉を撮影することに。

・・・と思ったら、金曜日夜のカーシェアをキャンセルし忘れて5千円をドブに捨てた。

はぁ・・・だいぶチェックしたのに、カーシェアが抜け落ちていたわ・・・。

年に3回ぐらいはやってしまうのよねぇ。

で、初日は天気が快晴だったので、朝が明ける前から只見川第一橋梁の俯瞰地へ。

紅葉シーズン且つ3連休、快晴ということで、早朝から人が沢山。

我輩は良い感じの場所を確保して、6:00から昼まで撮影。

疲れた・・・。

しかし、紅葉の色付きが最高に悪く、特に黄色系は焼けてしまって黄土色。

3年前と比べれば、一目瞭然。

残念だった。

只見線は昨年に全線復旧したのだけど、復旧区間はあまり写真映えしない感じで、

結局以前と同じような所で撮ってしまった初日であった。



日曜日は天気が下り坂。

午前中は会津鉄道を撮って、

昼に昨年失敗した野岩鉄道。

ここは薄曇りでないと影が出過ぎるので、良い感じの天気だったね。

夜は雨も降りだしてしまったので、適当に撮影してオシマイ。

雨が降ったということは・・・。

もしかしたら霧が出るかもってことで、3日目も早朝から山登り。

超イイ感じだったのだけども、惜しかった。

列車の上に雲がかかり過ぎて見えず。

非常に残念であった。

↑わずかな差でこんな風にもなったのだ。

昼まで適当に撮って、

天気が下ってきたのでSLばんえつ物語を撮ることに。

毎度の俯瞰地に行ってみると、大判カメラで撮影している紳士がいらした。

この大判カメラ、実に画になる!!

SLが来る前の鈍行を撮影させてもらって、非常にイイ出来!

これを撮るためだけに会津に来たと言ってもイイ出来になった。

夕陽も良い感じに出て、機嫌よく会津を出てきたのだが・・・。

ラジオで聴いてるバファローズの形勢が悪くなり、結局大敗するのを聴きながら、

熊谷へ帰ってくることになってしまったのであった。

今週は伯備線と木次線のつもりだったのだけど、天気悪そう。

休暇もったいないし、来週に変えようかね・・・。