TOPへ
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
  4月15日

はいどうも。

アレグラからクラリチンに変えたら花粉症が軽くなって、もうそろそろ大丈夫かなと油断してたら

花粉を吸い過ぎてしまったようで、また鼻水が出てきた偽スナフキンです。

でももう熊谷はスギからヒノキに移行しつつある気がする。

我輩はヒノキは大丈夫感があるので、もう少しの辛抱なのである。

昨年末から年始にかけてしっかり遊んだので、今年のGWは国内かな~と思っていたのだが、

5日もあるのでやっぱり外国へ行くことにした。

行き先は中東にあるマイナー国家。

さてさて、どうなりますことかな。

イランとイスラエルが揉め始めているので、あまり飛び火しないで欲しいところだ。

ということで、また金を遣うことになってしまうので、土日は近場で過ごす週末。

もうそろそろ関東から出ていく可能性もあるのでな。

わざわざコレを撮りに関東へ来ることはないよな、という所をメインにブラついている。

なので、「やくも」が引退するからと山陰へ行くのではなく、

先々週は満開の桃とリニアモーターカーを撮りに山梨へ。

満開の時期に来てみたかったのだ。

天気がイマイチで、南アルプスまでの抜けは悪かったが、

なるほど桃源郷の呼び名に相応しい。


静岡県の発言意味不明知事が辞職したので、

リニアモーターカーの建設が進むことを期待したい。

全くああいうムービングゴールな人には関わりたくないものである。

ついでに近くの勝沼ぶどう郷でも撮影。

この時期は春霞でなかなか抜けがなあ・・・。

視界さえ良ければねぇ。

ま、工事やってて看板もあるし、また今度ですかね。

日曜日は白河の方まで移動して、水郡線沿線の桜撮影。

5年前にも撮った戸津辺の桜からスタート。

余りの眠さとコンビニに立ち寄ったせいで、朝イチの撮影に20秒間に合わず、

1時間待っての撮影。

ローカル線あるあるですわな。


5年前は桜の上の方が鳥についばまれて悲惨な姿だったので、

今年は美しい姿を撮ることができたね。

んで、もう少し足を延ばして、棚倉の枝垂れ桜を撮影。

本当はここを朝一番に撮りたかったのだが、眠かったのだよ我輩は。

風がサワサワ吹いていたので、ピタッとした水鏡にはならず。

まー完全に満開、という感じでもなかったので、止む無し、というところか。

いずれにしてもここは逆光なので難しい被写体だな。

ここで折り返し、日光を経由して桐生へ。

何度来ても曇ってたり雨だったりだったので、

春霞とはいえようやく晴れの日に撮ることが出来た。



桃の花は少し曇ったぐらいの方が美しいのかねぇ。

難しい。

夜まで撮って退散。


ま、桐生なんてのは1時間ぐらいの場所だから、非常に気楽に行けるんだな。

また行きましょう。

で、今週はといいますと、長期戦に定評のある偽スナフキンの力を遺憾なく発揮して撮影。

まずは小湊鐡道の飯給駅。

2021年は水の張りが足らず、2022年は時刻表がイマイチ+車両が1両で無念。


決着をつけるべく、深夜帯に到着して朝イチで三脚を設置。

夜中に星空を撮ってる人がいたが、夜景撮りでは当然我輩が一番乗りである。

写真撮影には苦労がつきものですわ。

朝イチに行ったおかげで、地主さんに挨拶できた。

毎年毎年、水を張っていただいてありがたい限りである。

写真を撮る人間はとにかく、撮らせてもらえる環境に感謝せねばならんわ。

日中、予報以上に曇ってしまったが、一日中飯給駅で撮影。






キハ40の運用もあったので、

これで夜の撮影はキハ200とキハ40の2種類を終えることが出来るかと期待もしたのだが、

夜の運用はキハ200のみ。

まぁしかし。


キッチリ終わらせることが出来たね。

何より何より。

で、もう一ヶ所は秩父鉄道。

25年ぶりにSLが旧型客車を引くというので、せっかく熊谷に住んでいるのだから、

桜も絡むんだし撮っておこうと思ったわけだ。

こちらも前日にロケハンして朝イチで三脚設置。

さてゆっくり待ちますかとコンビニへVSで行こうとしたら、信号待ちで玉突き被害。

我輩の後ろの後ろに止まってたワゴンのおっちゃんがアクセルとブレーキを間違えたらしく、

我輩の後ろのバイクを押してしまい、

VSの左後方にバイクが乗り上げて擦り傷が大きく入ってしまった。

おおおい。

マジかよ。

時間に余裕があったら良かったものの・・・全くブレーキとアクセルってどう間違えるんだ?

困ったこっちゃで。

バンパーからドアまで結構傷がついたので、キッチリ直してもらいますわ。

で、撮影自体は概ね成功。

下の方の桜は散ってしまっていたのだが、菜の花と桜とSLの煙とで、

まぁこの日の撮影は、我輩がベストだったであろう。


この日はもう秩父鉄道は終わりにして、一気に山形へ北上。


夜のうちに仙台まで移動して、ひっさりぶりにALFA-Xとご対面。

仙台駅では朝は入線するところが撮れないんだな・・・。

無駄足だったが、良い勉強になったわ。


こういうのも行ってみないと分からないのだから仕方ない。

福島まで飛んで帰り、ようやく庭坂で水鏡を撮ることが出来た。


桜を二本入れるのか、吾妻小富士の雪ウサギを入れるのかが迷いどころ。

右の草が煩いけど、まぁ引いてみれば桜を両方入れて雪ウサギも真ん中に入れちゃって

良いのかもしれない。

ちなみに雪ウサギってのはコレな。

で、あとは烏帽子山公園と船岡城址で撮影して帰ってきた。




随分走り回ったけど、ま、たまには良いでしょう。

VSのヘッドライトが片方切れてしまったけど保証書を保管しておいたおかげで

1万2千円ほど支出が減ったのと、

キーを回したら根元からプラスチックが折れてキーケースが壊れたりと、

VSにとっては事故に遭ったり色々受難だったが、まだまだ頑張ってくれるであろう。

もう23年目、距離も間もなく25万キロ。

これからも頼むのである。


4月1日

サグラダファミリアが2026年に完成するらしい。

素晴らしい。

完成まで何とか生きていたい。

ということは、次のスペインは3年後か。

現在今年のGW旅行の行き先を検討中。

年初に派手に遊び倒したので、

今年のGWは国内で撮影旅行でもしようかなと思っていたのだが、

1日休みをもらえそうなので、5日もあればどこかへ行こうかと。

前半の3日もあれば国内旅行は十分だからな。

5日ということはアジア圏か小国だけども、どうしたもんかね。

もう1ヶ月しかないから早めに決めないといけないところだ。

それと、大きな話題は大谷さん通訳の資金流用か。

大谷さんは実に好感度が高いので誰も言わないのだけども、

結局あの事件から学ぶところは、野球だけ出来る人間ではダメだということだな。

それと、金は人に任せてはダメだということだ。

我輩、これまで横領の話は沢山聞いてきたのだが、

やっぱり人の金を自由に出来ると、人はおかしくなってしまうんだわ。

だからいくら信頼できる人であろうとも、付き合いを続ける限りにおいては、

金に関しては切り離して付き合わないとイカンね。

さて、毎年毎年苦しんでいる花粉症について、

今年は真剣に向き合ってみることにした。

というのも、家にいる間の方が花粉症の症状が厳しいのだ。

今の熊谷の社宅は非常に快適で愛しているので、家に帰ると鼻水が出るようでは困る。

ということで、先週の春分の日と土日を使って、家の中の大掃除を行った。

床という床、壁をクイックルワイパーで拭き上げ、

それでも解決しなかったので、布団を風呂場でシバキ上げ、

タオルケットを洗濯し、花粉を吸い込みそうな着替えを袋詰めにし、

これ以上無理、というところまで対策したところ、大幅に改善された。

ただ、改善されただけで、

やはり寝ていると鼻が詰まって起きてしまったりするのは相変わらず。

これ以上はどうしようもないのであろう。

今年は玄関先で着替えてコロコロを使って花粉を抹殺し、

髪を洗ってから居間に入るなど、結構頑張って対策しているんだけどな・・・。

全く阿呆な国の施策のせいでこんな目に遭わされて、たまったものではない。

一度全てのスギを抹殺するぐらいに伐採伐根までやって、

花粉が少ないスギに植え替えてもらいたいものである。

んで、家の中を大掃除したところ、外出したくなくなってしまい、

先週は秩父の近場で写真撮影。

丁度菜の花が咲いていたし、お財布にやさしい週末であった。




今週は久々にVSにムチをくれて走らせるべく、

房総の小湊鐡道といすみ鉄道を撮ろうと思っていたのだが、

出発が遅くなってしまってダラダラと向かったところ、思いのほか盛り上がって、

ガッツリと撮ってしまった。









たまに思いっきり写真を撮ると楽しいな。

こういうのが良いかもしれん。

今日は疲れてしまったので、渋川と近場でSLを撮ってオシマイ。

どっちも煙がスカスカで残念であった。

SL撮影はリスク高いよな~。

さ、毎晩毎晩花粉にやられて疲れて寝てばかり。

今夜はきちんとGWの計画を練りますのでね。

では。