TOPへ
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
12月
11月
10月
9月
8月
7月
6月
5月
4月
3月
2月
1月
 
2月29日

もう2月が終わってしまうとは。

いつものことながらあっという間に時が過ぎていきますな。

株高株高ということで、前回も書いたけど、こんなに言われると、

貧乏性な我輩としては気にならざるを得ない。

とはいえ、やっぱり損をしてしまう気がしてならないので、口座開設まで。

やっぱり損をしてしまいそうで仕方ない。

積立式もなぁ・・・元本確定の積立定期で全然良いんだよねぇ。

人がやってるからやる、みたいのは損する典型ですからな。

ま、考えておきましょうということで。

しばらく自宅近辺でダラダラする週末を繰り返していたので、

先週の3連休は釧路へ行ってきた。

マイレージを使っての節約旅行。

年末の大出費をカバーせねばならんのでね!

初日は毎度の如く茅沼駅でタンチョウツルと撮りましょうと行ってみたら、

今年はネットが張られていた。

馬鹿みたいに入り込む人間がいるからこんなことになってしまったのであろう。

残念なことである。

ここで撮れないとなると、どこで撮って良いのか全く分からない。

結局時間が無いので、行ったことのない俯瞰地に登って撮影。

木の枝が伸びてしまっていて、ここは人気が落ちるのも止む無し。


今回は知床へ行ったり、普段行かない所へ遊びに行こうと思ってきたのに、

富良野地方が快晴になりそうだったので、

網走で流氷にご挨拶してから旭川へ大移動することにした。

毎年思うけど、20年前にはあんなに会えなかった流氷にアッサリ会えてしまう我輩。

大人になったものよ。

眠さと戦いつつ、富良野にたどり着いて爆睡。

翌朝、かなやま湖で一番列車の回想を撮影。

霧氷状態になっていたのと、芦別岳が朝焼けて良い感じ。

とくに霧氷状態なのが大事よね。

一気の冷え込みに感謝。

せっかくなので移動してもう一枚。

このあと右に振って撮影したのは、

あまりの寒さにフォーカスボタンの押しが甘かったのか、思いっきりピンボケ。

無念・・・。

昼になったら特に撮るものがないので、釧路に引き返す。

厚岸で牡蠣が食いたくてね!

生牡蠣のために250キロの大移動であった。

ついでに撮影。

鹿と接触したのか、列車が来るのが10分ほど遅れてしまって、

暗くなりすぎてしまった・・・。

絶好の満月だったのに。

ディテールが溶けてしまったわ。

さて、明日の朝はSLが来るまで時間がある・・・。

ということで、今日失敗したカット撮り直しのために、富良野へ取って返す。

コレ本当に走り回ってるからね。


一番列車を金山駅で撮影してから、


昨日の失敗カットをやり直し。

カラマツが霧氷になって欲しかったなぁ。

再び釧路へ車を走らせてSLを撮影し、


↑ツルは飛んだのに煙がコッチに・・・。クソッ。

最後にもう一度厚岸で生牡蠣を食って、やりたい放題やり倒して帰ってきた。

いや~楽しかった。

そして美味かった。

やっぱりやりたいことがやれるって大切。

健康に感謝な週末だったのでした。


2月14日

一気に暖かくなってしまって、もう花粉だ何だと言い出しておりますな。

言われだす前にアレグラを飲もうと思っていたのに、

結局今になって飲みだしている偽スナフキンである。

コレに限らず、最近色んなことの準備が悪くて、老いなのかなぁと思うわ。

株高が話題になって久しいけど、NISAって儲かるの?

我輩こういうものに非常に疎いので、全く分からん。

というか、基本的に国が推奨するものって結局搾取されるだけでしかないから、

調べる気も無いってところなんだけれども。

まー博才が無いのは分かってるので、こういう元本確定じゃないのは

負ける自信があってやらないって感じだけどな。

さて、この3連休は久々に遠出。

2018年以来、毎年2月10日は秋田の上桧木内で写真撮影。

今年も紙風船上げを見に行ってきた。

トクだ値で押さえていた金曜日の夜の新幹線に乗れず、

同じくトクだ値で押さえ直したグリーン車で土曜日に秋田入り。

ここ数年秋田へ行きまくっていたので、

8月以来の秋田は久々に来たぞー!という感じ。

祭りの会場へ直行して、写真撮影。

今年は一斉打上が二度あって、うち一度が鉄道と絡みそうだったのだけど、

残念ながらダイヤ通りに列車が来なかった。



↑なかなか上がりそうで上がらないのが紙風船。

結局打ち上がった風船と列車が絡んだのは一度だけ。


↑惜しかった・・・。

去年が当たりだっただけに、今年は残念でしたわ。

ま、良いけどね。


で、翌日は雪を探して津軽五所川原まで走って、

朝のうちだけ津軽鉄道を撮影。


うーん、どこもかしこも雪が少ないし、日中が暖かいので雪が溶けてしまう。

中途半端に冷えてるので、アイスバーンになってる気がして怖かった。

走りまくっただけの成果は無かったかもしれん。

で、日本一美味いハンバーグを能代で食ってから、

夜は秋田に戻って、柴灯まつり(せどまつり)へ行ってナマハゲ撮影。





↑男鹿に来ていた観光列車陽旅と花火撮影。上手くいったね。

ナマハゲが羽織ってる藁を拾うと縁起物ってことで、

一本拾ってきたのに、ジャケットのポッケに入れてて落としてしまった。

無念・・・。

我輩はお金持ちになり損ねてしまった・・・。

ついでに、縁起物でもらった護摩餅も、

「この餅は食べられません」

という放送が遅くて、食ってしまった。

・・・大丈夫なのか???

まぁ腐っても餅だから大丈夫だと信じることにしようか。

健康に気を遣っている最中だというのに、何をやってるんだ全く・・・。

最終日も雪を探して阿仁合の辺りをウロウロし、

雪晴れの時間帯に撮影が出来たところでタイムアウト。




現地の人には申し訳ないながら、やっぱり冬の雪国は雪だらけであって欲しい。

今年は圧倒的に雪が少なかったわ。

一応3月にも予定はあるけど、雪は期待できないな。


2月4日

マンガの原作者が自死なさったらしいという話。

テレビ局側の対応が雑だったのかね?

そうでなくても悲劇的な結果を招いたという事で、

事実関係を正しく説明した方が良いと思いますが。

いつもは他人のことに首を突っ込んで荒らしまくるんだし、

責任があるというならなおのこと。

これだけ大事になってしまって、原作者と脚本家の間をきちんと取り持てなかったのは、

失態でしかないのでね。

それにしてもSNSやネットニュースは本当に人を殺しますな。

いちいち個人間のやり取りや思いをSNSで発信なんてしなければ、

こうならなかった可能性があるし、

何かあったら「これがありました!」でネガティブなコメントを引き出し、

コメントがついたら「こんなことがあって、コメントがありました!」と擦り、

それに著名人がコメントすれば

「こんなことがあって、コメントに対して著名人がこんなコメントをつけました!」と擦り、

擦りに擦ってネガティブなものを引き出しまくる今のマスゴミのやり方が一番良くない、

と我輩は考える。

今の中に「これがありました!」は3回擦られてるわけで、

これが何度も何度も擦られて、

そういう話題が好きな人の「誤った義憤」を惹起しまくって、

ネットが大炎上するのが、最近のテンプレですわな。

マスゴミのオモチャにされてる人たちはたまったもんじゃないだろう。

「こんなコメントがありました!」なんて自分で書き込めばいくらでも擦れるし。

去年の中日ドラゴンズや最近のSBの山川、食中毒のマフィンに崩れたケーキなど、

何回同じネタで擦るんだというようなものばっかりだったな。

雑誌が売れなくてネットニュースでアクセス数を稼ぐぐらいしか稼げなくなってるから、

企業戦略としては分からんでもないが、乗せられる人々は次元が低いなぁと思うわ。

一番良いのは、そういうループから距離を置く事よね。

そもそも他人事なんだし。

下らないゴシップネタで義憤を発揮するぐらいなら、自分のやるべき事をやりなされ。

そんなことより、今回の話で我輩が思うのは、

クリエイターとか著作権に対するリスペクトが足りないというところかな。

一番偉大なのは0を1にしたクリエイターよ。

そこにスパイスを利かせて価値を高める人々はクリエイターに依存してるわけで。

文句があるなら自分で作れっちゅう話だ。

さて、北欧から帰ってきてからというもの、天気がイチマチということもあって、

帰省した以外は我が家で過ごす週末が続いている。

どうせイマイチな写真しか撮れなさそうなのに、わざわざ遠出するのはもう良いかなと。

去年までに撮れてるのにわざわざ金を落とすのは無駄遣いでしかないのでね。

2連続海外旅行の間に壊してしまったカメラを修理に出したのは、

タイミングとして非常に良かったと言えるだろう。

先週早朝に熊谷駅で撮ったのと、深谷駅で失敗こいたのと、

今週は真岡まで行って撮ってきたぐらい。

天気予報なんかを見てると、無理して遠出しなくて良かった半面、

家でダラダラしてるだけというのは非常に時間の使い方としてモッタイナイこと極まりない。

こういうのは好きじゃないけども・・・まぁ仕方がないな。

来週は久々にしっかり遊んでくるから、感覚を取り戻してきましょうかね。

とりあえずクリスマスのドイツ旅行の1日目と、昔の旅行記も徐々に形を変えてUPしとります。

自分で見直しても若いなぁと思う内容が多くて、もう封印してやろうかとも思ったけど、

せっかく作ったものだし、何せ20年近く前の話だからね。

大目に見てやってくださいな、というところですわ。